CADで製図した際のセンターライン記号について

画像

CAD57閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんお答えいただきありがとうございました。一応見せる相手が居る図面だったので、ある程度はしっかり書けていないとマズいと思っておりました。ベストアンサーは最初に投稿してくださった方にします。

お礼日時:2/25 0:45

その他の回答(2件)

1

>こんな書き方をしている図面は他に見たことが無かったもので、 普通にあります。何も間違いはありません。 特に今はCADなので図形さえきちんと描いてあれば、どこからどこが何mmとかどこの長さが何mmなんてのは、その図形の中心点はどこ?なんてのは、図ればきちんと出てきますから、CADデーターでのやり取り可能な場合は、そもそも書く必要なし。部品の最大外形ぐらい入れておけばそれでよし。 ここが何Rとか何角であるかを調べるのは、誰かから渡された図面のCADでの清書で、自分の作図が間違っているか?いないかの確認のためだけ。 あなたがCADを使って作図し、それをCADを持っていない人にプリントして紙の図面で渡す場合のみ、できるだけ細かく寸法は入れておいて相手が困ることはありません。

1人がナイス!しています

1

実際に業務として製図する際は その図面を発行する企業の製図規定により 記号の付け方などが決まります 小職が取引しているメーカーさんでは CL-aは図の通りです CL-bは1点鎖線で描きますが 「CL-b」の注釈は「b」のみになります 参考にしてください

1人がナイス!しています