回答受付が終了しました

ID非公開

2021/2/18 14:59

1313回答

25歳・女性・登山歴2年の初心者です。あと3年ぐらいのうちに(体力が衰える前に)経験を積んで、

登山145閲覧

1人が共感しています

回答(13件)

0

1) 自分も特定のサークルには参加しておらず、一緒に登山する友人もいつも同性の一人だけです。 同好者が欲しいのであれば、現在はモンベルなどが各地で講習会や登山ツアーを行っておりますし、SNSでサークルに接触してみるという方法もあります。 ただ登山というのは大抵は全員が同じ山頂を目指しているので、途中で見ず知らずの人と意気投合して一緒に歩いたりお話しする機会も多くなると思います。 山岳会は少なくとも年会費が安くないですね。 2) 日本アルプスでも1,000m程度の低山でも、山やコースによっては難易度に雲泥の差はあります。 乗鞍岳、御嶽山、立山の雄山のように初心者でもバスやロープウェイなどを利用して日帰りで登頂できてしまう3,000m峰さえあります。 質問者さんは体力作りと深山慣れについては十分のご経験かと拝察致します。 あとはロープウェイなども利用していいので2,000m以上の高山に赴いて、そこの空気に触れたり高山病対策を講じられた方が良いかと思います。

0

群れたい人、寂しがり屋さんは山岳会。もしくは群れでなければ登れない登山をしたい人。 自分のペースで登りたいのであれば一人がベスト。後は自己責任なので無責任な事を言ってしまえば申し訳ないですが私は40代後半から登山を始め下山禁止のルートの下山から始まり上級者限定だの三点指示だの何も知らないまま他の山を登り最終目標の剱岳の日帰りを53歳で終えました。 私は自称初心者ですが多分それなりの経験があるのだと思います。が昨年の11月に初めて熊に会いました。たまたま同行していた人が山岳救助隊のプロだったので問題ありませんでしたが目の前に熊を想像できますか? それが多くの人がナメてる自然だと思います。

0

アクティブなご質問者様の体力が衰えるまでには、あと30年以上はあるかな、と推測します笑。 (先日雪山で遭遇した団体は平均年齢70歳の女性団体でしたよ) ご質問1も2も良いと思いますよ。 女性ばかりの山岳会などもありますし、初心者大歓迎の山岳会もあります。登山洋品店などでも、絶賛会員募集中!というチラシが貼ってあります。そういったところの門を叩くのもよいかと思います。 または、目的技術の研鑽を積むための登山ツアーの開催もあります。 色々行かれているご様子なので、これからは沢登りの技術も加えられると更に楽しさ倍増だと思います。 もちろんも行きたくなりますよ。 危険度の低い山でスノーシューを楽しみながら習得するツアーなんてのもあります。 色々扉を叩いてみて下さい。 効率よく学べます。 丹沢は沢というだけあってバリルートにハマると抜けられない楽しさがあります。 達成感は3000メートル級より上です。(個人感想です笑)

0

こんにちは。 講座とか講習会はいいと思いますよ。 独学のみでは習得するのに時間がかかるので。 自分は登山歴15年位ですが、奥武蔵の低山から始めてアルプスに足を延ばしました。 雪山もやりますので、ピッケル操作とアイゼン歩行はきちんと学びましたよ。 ほぼ単独行ですが、最初は単独行は危険じゃないのかと言われたので、毎回県警にネットで登山届を提出し、また写しを家族に残して行き、無事戻ってきたので今はもう、どうこう言わなくなりました。体調が悪い時は登山途中でも無理はしませんし。 つまり行くのならこっそりはダメです。きちんと言って行きましょう。 丹沢は丹沢山と塔ノ岳、あとは蛭が岳しか行っていませんが、登りごたえのある山で、見晴らしは最高でした。 自分の弱点は、高山病です。2600メートル以上に登るとほぼ必ず具合が悪くなるので、それ以下の標高で一晩過ごさないと3000メートル級には登れないことが分かった時はショックでしたが、自分の体なので仕方ないと諦めています。 昨年は南アルプスの仙丈ケ岳に行こうとして、車中泊していた道の駅で夜中に転んでひざの骨を折ったため断念したバカなおやじです。

1

日常的に身体を動かしてれば体力は衰えませんから、焦らなくても大丈夫です。 私は30代後半から登山を始めて、富士山や八ヶ岳の主峰赤岳を日帰りで登頂してます。 全く運動をしてなかった20代の頃の方が疲れやすく、定期的に登山をしてる現在の方が体力がつき健康です。 質問の回答は、山岳会でも良いしモンベル、好日山荘など登山用品店主催のツアーに参加するのも良いのではないでしょうか。 低山でコースタイムの長い山を選べば体力は つきます。 あとは目標としてる山に近い感じの山を選ぶ事でしょうか。 例えば赤岳や北アルプスの穂高連峰などは岩場や鎖場が多いですから、低山で岩場や鎖場のある山で3点支持で登るコツをつかむと良いです。 基本が出来てれば単独だから危険という事はないです。 地図を読める事、天候の変化を感じる事、もしもの時の装備 ホイッスル、防寒着、ツェルト、食料、水などを必ず持参するなどが出来てれば大丈夫だと思います。 あと初めて行く山で縦走はおすすめしません。丹沢ならまずは塔ノ岳などに登り、ご自分のコースタイムを把握してからでも良いと思います、単独なら人の多いメジャーなルートを歩いて下さい。

1人がナイス!しています