回答受付が終了しました

ID非公開

2021/2/19 7:54

1010回答

もうすぐ小4になる子供がいますが、3000円を二人で分けたら一人いくらか?みたいな計算を暗算させるとものすごく考えないと分からないんですが、そんなものですか?

算数 | 小学校127閲覧

回答(10件)

1

1 少し難しい話をします。 1+1=2 2+2=4 3+3=6 4+4=8 これらはすべて 〇+〇=□ の形になっています。実はこれが「数字」です。つまり、複数のもの(〇と〇)を単独のもの(□)に置き換えることができるわけです。これは他の動物にはできません。

画像

1人がナイス!しています

0

小4でそれは宜敷く無いですね。 算数が実生活に対しての活用が出来ていないです。 計算は出来るけれど文章題が出来ないってことでしょうか? 式で計算すると小3あたりの問題かと思います。

公文生なのですね ならば暗算(計算結果の記憶)は出来るでしょうから 「暗算させるとものすごく考えないと分からないんですが」というように 暗算が出来なくて考え込んでいるのでは無くて式が立てられなくて思考が止まっている状態かと思います。 公文の弊害が強く出ている例かと思います。

0

子供にしたら質問が悪いというかもしれませんね。 3000円を2人で分けたら一人いくらか。 こんな質問に即答できません。 一人が2000円なら、もう一人は1000円というのも回答ですし、答えはいくらでもある。 均等に分けるのなら、1500円になるし。

0

真面目で几帳面なのでは? 経験や記憶を頼りに「こんなもんだろ」と答えを出すのが許せないだけだと思います。 そのうち頭の回転が速くなるか、要領よくやることを覚えて早くなりますよ。

勉強机ではなく、日々の生活のなかで(紙もペンもないところで)簡単なところから実践させていけばいいのではないでしょうか。

0

3000円を100円玉で用意して実際に操作させてみる。 割り算の概念がきちんと頭に入ってないと、筆算も暗算もできませんからね。 小1から順に加減乗除を学習して桁数を増やしてきています。 現金を使うと知的に低い児童でも1万まで位が増えても楽にできちゃいます。 これ、お金の価値がわかっていない子には通用しないんですが。 絵や玩具ではできないのに、「現金なやつだ」