4月から建築通信四年制で学びます。 ですが、在学期間中に休学留学(アイルランド、ニュージーランドのいずれか)を考えております。

建築 | 留学、ホームステイ44閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

参考になりました! ありがとうございます!

お礼日時:2/25 18:50

その他の回答(1件)

0

私は建築についてなんの知識もありません。それゆえ、以下に書くことは「外野の素人意見である」と無視されてもかまいません。 さて、私があなただったらどうするかを書きます。 まず、日本と外国で「建築法令」というか、いろんな規則、法律が異なっているはずです。 あなたは、混乱なく、両方覚えることができますか? 私なら無理だなあ。 私だったら、まず日本の建築についてとことん勉強します。つまり、日本建築の規則、法律を完璧にします。 そして、大学卒業後に十年働いて、「今や外国の仕事も手がけられる」というレベルに達したら、改めて「日本と外国の違い」を集中的に勉強しますね。 両方欲張ると、「虻蜂取らず」になりますよ。 なお、日本の普通の大学生が、いきなり外国の大学の専門課程に出席しても、ほとんど理解できませんよ。 お金と時間のむだになります。 むろんあなたが、「特別に優秀」なら、話が違いますが。

申し訳ございませんそのような後ろ向きな回答は求めておりません。 実は既に四大(上智)を卒業しており、学生時に立ち上げた会社も軌道にのり資産はあります。 仮想通貨やアップル株を所持しており、そちらも約23億持っております。 会社は12億で売却する予定です。 過去にテレビや雑誌の取材の依頼も計6度受けたことがあります。 目立ちたくない為に丁重にお断りしました。 以上の事から資産は持っております。 それと学問は幼い頃から得意です。 うちは貧しく塾へ通えませんでしたが、学校の授業だけでも学年でトップレベルの成績でした。 大学受験時も同様に貧しく予備校、塾等へ通うことが許されなかった為、 古本屋で参考書等を購入し無事入学卒業出来ました。 その点からも問題ありません。