以下の東京新聞政治面の記事の前半部分を読んで、下の質問にお答え下さい。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。

お礼日時:2/26 9:04

その他の回答(3件)

0

①官僚がもし首相らに忖度していたとするならば、長男がわざわざ接待する意味がない。むしろ接待をしなければならなかったと考えるならば、官僚と首相の間には何ら忖度がなかったことを示している。 ②むしろ細部にわたって覚えているという方が不自然ではあるが、それを差し引いてもこの回答は疑惑を持たれても当然であろう。 ③支持率は下がるだろう。そういう誘導をされているのだから、むしろ下がらない方がおかしい。 ④首相=首相の長男ではないのは誰でも分かることだから、首相の責任にするのは無理がある。そもそも長男が会社に黙って独断でやっていたのであれば大問題だが、長男にその権限があったのか?という疑問を誰も持たないのであろうか?立憲の辻元さんの発言通り、まずは社長を追及するのが筋と言えるだろう。これについては辻元さんは正論を主張していると思う。 ⑤かなり無理がある論調とは思うが、少しでも疑惑を持たれる行為は慎まねばならない。森友からそうだが、余りにも本丸を急いで狙いすぎているように思う。これでは落ちるものも落ちない。将を射んとすればまず馬を射よ。という言葉を再認識しなければ打倒自民党はなしえない。

0

菅政権には安倍政権から様々な問題が継承されていると思います。 菅首相は任命移行自民党の評価を落とす活動しかしておりませんし、今後更に支持率が低下していくのではないでしょうか。

0

菅首相の長男が、総務省の秋本芳徳情報流通行政局長らを接待したことは、倫理規定に抵触するのはもちろんですが、贈収賄事件になる可能性があると思います。 総務省はすぐに人事異動をしてかわそうとしていますが、便宜を図った証拠が出てきた場合は、事件になると思います。 そうならないように、政府と官僚で一生懸命に隠蔽をしようとしています。