会社を退職して、悠々自適に山登りしている年配の方って多いと思います。

登山172閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(12件)

1

そんなことはありません。 50歳以上の人がやっているのは「登山」ではなくピクニックかハイキングという領域のものです。 「登山」の領域をやるにはそれなりの体力と柔軟性が必要です。 「登山」をやるのは10代、20代からやるものです。

1人がナイス!しています

0

60定年で悠々自適に遊ぶつもりでしたが年金の出し渋りでそうも出来ません。 山に登る余裕があるなら働けと言う感じです。 私のやりたいのは、山歩きだけでなく走りも滑りもあります。 言い訳をしながら登る諸先輩を見ているとやりたいことは出来るときにどんどんやっておくべきと思いました。 若いほうが吸収力がありますし失敗してもダメージは少ないです。 老後の時間が少なくなっています。 老後の社交場が山とお思いならばそれもありです。

2

退職して山登り始めた人の多くはもっと早く始めていれば良かったと思ってると思いますよ。

2人がナイス!しています

3

登山は趣味です。 趣味に早いも遅いもありません。 時間もお金も自分の身の丈にあった使い方をすれば良いだけです。 兎に角にも他人がどうこう言う問題ではないです。

3人がナイス!しています

1

60、70歳になってから、さあ悠々自適に山登りをするぞ、では遅過ぎると思います。

1人がナイス!しています