中島みゆきアルバム「miss M.」についての質問です(3つ)

画像
補足

「miss M.」はなぜ「Miss M.」じゃないのかとふと思ったことがきっかけでこの質問をした訳ですが、その後英語の達者な人に訊いたところ①肩書のMissがmissと表記されることはない、②頭が大文字でないから命令形でない、③主語が誰か明らかなら省略はよくあると。 以上から「miss M.」はI miss meで「私は私に会いたい」という二重人格者でなければ意味不明な文章です。 オールナイトニッポン(ANN)では「miss M.」を制作中にANNの「中退」を決心し、中退後に「出産活動」に入り、制作したアルバムが「中島みゆき」でした。コピーは「みゆきが産んだのはみゆきだった」なので「I miss M」はまだ産まれていなかったもう一人のM、「with」に倣えば「生まれる前のM」に会いたい、ということだったのかもしれません。でも出産前のMが何者かは謎ですから、解き明かせない文字列の暗号を書いたのかも、とこじつけてみました。但し産まれたⅯが何を意味するか分からないと、謎を解いたことにはなりませんね。 私なりの「miss M.」の解釈は以上ですが、別の見え方がありましたら是非教えて下さい。

邦楽 | 読書127閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

はじめまして。ご回答ありがとうございました。 たいへん鋭い解釈に、どうコメントしてよいか分からないまま、 考え込んでおりました。 「miss M.」はサウンド的にこれまでとはガラッと変化した作品 で、従来からのファンにはみゆきさんから離れていく人も少なく なかったように記憶しています。 でもみゆきさんはいい加減なものは作らずその時点でベストな 作品を制作したと思います。 しかし出来上がった作品はみゆきさん自身にとっても謎だった のかもしれませんね。tanさんの仰る「謎のMさん」はファン にかけた問いだけでなく、ご自身の思いもあったのかも知れ ません。もちろん私の想像ですけど。 ですのでtanさんと私の解釈は、出発点のmissの意味は違って も、同じmissという単語ですから、同じ地点に到着したような 気がしています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答いただいた上に楽しく対話させていただき、ありがとうございました。また機会がありましたら宜しくお願い致します。

お礼日時:2/26 21:56