現在、救急救命士を目指して医療系四年制大学で学んでいる学生です。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧に教えて頂きありがとうございます。 救急救命士の育成がある大学に入学している為、このまま救急救命士を目指しつつ、消防に進むか海保、空自に進むかよく検討させていただきます。 大変貴重なご意見ありがとうございました

お礼日時:2/26 2:31

その他の回答(2件)

0

現職救急救命士です ただ今は現場を離れて管理職です 率直に言うと環境は良くないと思います 医療行為を行うには医師の指示をもらう必要があります 医師側も救命士制度に理解がある なしの温度差が激しいので 早く連れて来てみたいなこともあります また 資格を取得してからも 消防や救助 事務と並行して実習や研修を受けなければならず 希望者は少ないですね 看護師とか医師は多少の分野違いはあれど医療一筋で働けますが 大きな消防本部は別として救命士は救急だけではなく 消防 救助 そして病院では備品購入などは事務方がいますが それらの契約事務もしなければならず かなり大変です 後輩が「こんなん救急課の仕事ちゃいますやん」って言ってます 正直いいます かなりの覚悟で救命士を目指していただきたい

大変貴重なご意見ありがとうございます。 やはり、救急隊はどうしても過酷なのですね… もう一度自分が救急隊を目指しているかよく考えたいと思います

0

おはようございます。 元職、現職の方は守秘義務があるので回答はしません。私は知り合いが沢山いますので、遠慮無く回答しますが、ご質問者様が書かれているのが現実です。以前ドラマ『4分間のマリーゴールド』初回で救急救命士演じる主人公がCPR処置をした後、見守っていた家族から「大丈夫ですか?」と聞かれて、その主人公はこともあろうか、「もう大丈夫です!」と答えていました。現実では100%あり得ないシーンでした。「君はいつ医師になったの?君達救急救命士は医師の指示が無いのに余計な言動をして良いの?」と。これもまた現実です。しかし、1年に1回あるかどうかも分からない本当の救急救命士として命を救う現場で力になれればそれで本望、知り合いは皆異口同音に語っています。