ID非公開

2021/2/21 16:26

1010回答

麻雀で三麻と四麻。

麻雀84閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(9件)

3

難しさでいえば四麻です。 ただ勝ち負けの確率は共に同じような比率です。 1/4か1/3か...

3人がナイス!しています

3

ゲームとしての複雑度は四人麻雀の方が高いですが、だからといって三人麻雀が簡単というわけではないです。

3人がナイス!しています

4

それぞれの特徴があるので似て非なるゲームですね。 四人麻雀には守備に関して技能の差が出ますが攻撃に関しては運要素 が強い傾向があります。 三人麻雀はチーはできない、萬子の中張牌はなくテンパイはしやすいもの のその分攻撃については狙い・打点を四麻より精度高く求められ、また 守備するなら四麻よりシビアですね。 それぞれに難しさがあります。 (賭けの場合)勝負として痺れるのはサンマですね。 奥深いのは四麻と思いますがサンマ独特の奥深さもあるので単純に四麻 優位とは思いません。 ただし下手な人や初心者には偶然で高い役ができやすいサンマのほうが 気持ちいいと思ってる人が多いように見えます

4人がナイス!しています

4

三人打ちの方が、手牌が揃い易く、読みの精度が上がる分、運の要素が減り、技術介入要素の割合が高くなる分、読み難いと言う分腕の差がでると思いますね!

4人がナイス!しています

3

サンマの方が簡単と言う人いますが、そんな事ありません。マンズがないから揃いやすくなる→逆に言うと清一色になりやすくなります。初心者にはこっちのがわかりにくいです。複合系の形からポンの声も出にくくなります。 自分がツイているか、他家がツイているか→どちらでも自分に主眼を置くなら1/2です。4人だと25%3人だと33%みたいに捉えてるんだろうけど全然違います。10万円を3人で分けるか4人で分けるかならそりゃ3人の方が多いけど、分けてるんじゃ無くて奪い合うゲームです。足して10になるなら誰も負けません。 有効牌を引きやすい→そんなことありません。どうでもいい字牌の西や中だって引きやすいです。欲しい牌の確率だけ増える訳じゃありません。 ゲーム性が変わるだけで、どちらも難しいです。

3人がナイス!しています