回答(7件)

0

お住まいの都道府県はどちらになりますでしょうか? 各都道府県庁のパスポートセンターになります。 例えば、高知県の場合ですと 通常で、平日のみを数えて5日目以降に受け取れます。 申請書の記入方法の紙には、以下の記載があります。 「※出発日に間に合わなくなる場合は、県庁パスポート窓口までご相談ください。」 お急ぎの場合は、パスポート窓口へ

0

お住いの都道府県のパスポートセンターに相談してください。 都道府県パスポートセンターから外務省に連絡を入れてくれます。 最短即日から発行がされます。 ご注意いただきたいのは、正当な理由がなければパスポートの早期発給はありません。正当な理由とは、外交上の理由、人道的な理由(ご家族等が外国で遭難・罹患し、捜索・救護・介助が必要な場合)などです。 早期発給可能かどうかも含め都道府県パスポートセンターにまずはご相談ください。 また、もう一つご注意いただきたいのは、現在は感染予防の水際対策のため、世界の多くの国で査証免除プログラム(無査証入国)の措置を停止しているので、渡航先によってはパスポートのほかに査証の早期発給や、到着後の隔離措置の免除などの申請をその国の在日公館領事部に行わなければなりません。 いずれも、外交上・人道上の理由の場合は、先に、外務省等から都道府県パスポートセンター、在日外国公館領事部に連絡が入っている場合もあります。その場合は外務省担当官の指示に従ってください。

1

即急というのが本当に緊急事態なら、外務省にお願いします。 通常のパスポートではない、緊急用の書類を発行してくれます。

1人がナイス!しています

0

自分で申請するのが一番です(申請すれば、7−8日で交付されます。もちろん、また自分で受け取りに行く必要があります) 何かの理由で早期発給が必要(交付までに1週間もあっては間に合わない、という具体的な理由)であれば、最短3日で発行は可能です(即日発行、というのは、本当に緊急=海外にいる子供が大怪我をした、とか でないと無理なので、ここでは割愛) 下記は岡山の例です。 早期発券を希望する場合は、まずは、あなたの住んでいる都道府県の旅券発行を行っているところに電話し、どこにいき、何を用意すればいいのかを確認してください https://www.city.asakuchi.lg.jp/kurashi/koseki/ryoken/souki.html