竹内涼真主演の『テセウスの船』を見て疑問です。 最終話の本当に最後のシーンですが、

ドラマ90閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

あ!そういうことかあ!!

お礼日時:3/2 17:54

その他の回答(1件)

0

まずね、このドラマは、元宮城県議会議員の父、田中義男(仲本工事)の介護で週末に村にやって来ていた正志(せいや/霜降り明星)が、全ての一連の事件の黒幕だったとうのがポイント。「みきお」が、心の父、文吾の排除を望んでいると知った正志が、村祭り(毒殺事故)以降、家族破綻(母と妹の死亡)に追い込んだ村人に対する復讐に「みきお」を利用した。「みきお」を騙し、犯罪に誘導した。子供を意のままに繰ることは、正志にとって簡単だったと本人が言っている。心無い大人の繰り人形として動いただけの「みきお」は、「少年A」としての短い少年院生活を勤め上げ、社会復帰を果たしているのですね。

丁寧に回答ありがとうございます。 回答内容については理解しています。 わたしは鈴と暮らせているのが疑問なんです。 脚本や設定上から的はずれな質問かもしれないですが、鈴と暮らせているのが納得がいかなかったです。