自閉症の子供をお持ちの方にご質問・ご相談です。

子育ての悩み | 発達障害179閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

2人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

マイルール、まさにその通りだと感じます。 もうおしまい、とか言ってくれるとすごくわかりやすいのですが、何を考えているのかわからず突然怒るので…難しいですね。 保健師さんなどからは積極的に話しをしてあげて、などと言われてましたが、、、あまり話しかけない方がいいのでしょうか?最近は我が子に話しかけることに戸惑っています。 ひょこりんな様のお子様は療育には行かれたのでしょうか? 地域的に療育受けられるかわからないみたいで、(診断がつくかすらわかりませんが)少々不安があります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

さまざまな方からのご意見ご回答ありがとうございました。 どれもとても参考になり励みにもなりました。

お礼日時:3/4 23:10

その他の回答(6件)

1

成人して就職してる自閉症のこどもがいます 癇癪は、今は、放置と言うのが主流と思います。 声をかける方がヒートアップしやすいような 落ち着いた時に、落ち着けたね偉いね、とこえをかける方が良いと思います おうむ返しはうちの子は5歳がピークでした。 八歳でおうむ返しがピークのお友達も見ました。その子は六歳まで無言でした。 成長の段階が有るようですね 夫は今でも対応できないしこどもの障害名も覚えてないです。進学も就職もノータッチでした。 専門家と連携してやってきました。親達を見ててもお父さんが対応できる人はごく少数と思います。 こどもは二十代、今は理解有る職場で仕事してて、家にも月に三万入れてくれています。 こうなるとわかっていたらめちゃくちゃ悩まずにもっとおおらかでよかったなあと反省してます

1人がナイス!しています

うちは定型発達のしたのこたちがいますが、どんどんおいぬかれていき、 15年遅く生まれた末っ子の方がコミュニケーションはうまいので、健常者と同じコミュニケーションは、今でも取れていません。それでも電車が事故でとまっても、災害で家に帰れなくなっても、メールで連絡しあいながら 一人で宿泊したり 迂回ルートを探して帰宅したり、パニックにならずにできています。自立の年齢までに、小三くらいの学力と、コミュニケーションができたら良いかなと思っていました

1

自閉症の子を専門で訓練している人間ですが、似たようなタイプの子を訓練してますが、今は多少へんですけど普通に喋れてますよ。 この子も癇癪が酷くて大変でしたが、今は許容範囲ないにおそまってますね。 癇癪にかんしては無視するのは実はよくないです。 癇癪持ちの子よく訓練してますが、無視なんてしないです。 無視系の対応は自分のようなABAのセラピストがすすめたりしますが、癇癪の原因がコミュニケーション能力の遅れである以上、コミュニケーション能力を訓練していかないといけないと癇癪はなおりません。 無視で対応すると、大抵の場合ちょっと邪魔されると癇癪をおこす。 仕方なく無視して対応する。子供が癇癪をおこせば放置されるのに気づき、 なにか気にくわないことがおこるたびに癇癪をおこすようになる。 癇癪をおこす原因が、親の気を引くするためなら無視も有効ですが、 この手のタイプはだいたい自分の要求を押し通すために癇癪をおこすことが おおいので無視は有効ではないです。 無視することで逆に癇癪が酷くなる可能性あるので、無視はやめたほうがいいです。 まずは言語で要求を言えるようにすることを目標にしてください。 たとえば勉強したくなくて癇癪をおこし暴れ出す。 うしろから子供の体をかためて、「あそびたいは?」をいわせる。 遊びたいが言えるまでは子供を解放しない。 こどもが「遊びたい」がいえたら、「遊びたいのね、いいよ」 と言って解放する。 この辺のやり取りを癇癪なしでスムーズにいけるようになったら、「遊びたい」と子供が言ってきたら、何かしらの条件をつける。 「パチパチしたらいいよ」「三回おべんきょうしたらいいよ」 「ジャンケンにかったらいいよ」 など。 あと気になったのは絵を描くときに癇癪をおこすこと。 ひょっとしたら追視におくれがある可能性があります。 ひらがなを書くときに書き順があからさまにおかしかったら、追視におくれがあるとおもったほうがいいです。 その場合はビジョントレーニングしたほうがいいです。 質問者が今ものすごく大変なのは、自分も商売柄よくわかりますが、 でも今訓練しなければもっと酷い状況に追い込まれます。 癇癪の持ちが酷い状況で体が大きくなったら、大人でも手におえなくなってしまいますから。

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 そうですよね、もう少しはやくアクションを起こしていればよかったのですが… 診断の予約もとれず、療育施設が少なくなかなか通えない地域なので、すぐに診断がおりることを願っています。。

1

3歳ごろのうちの子も、なんか喋ってるなと思えば、ドラえもんや絵本のセリフばかりでした。 会話は挨拶はもちろん、どっちがいい?どこ行く?テレビ見る?全ておうむ返しでしたね。言葉は話せるけどコミュニケーションのツールとして使えないという感じです。今3歳9ヶ月ですが、ようやくどっちがいい?とかおはよう、ただいま、こっち来てなど少しだけ意味のあるやりとり言葉が出てきましたがまだ会話にはなりません。周りが羨ましすぎて辛いですよね。毎日、会話がしたい、何で出来ないのか、何がいけなかったのか、という思いで泣いて過ごしてたのでとても気持ちが分かります。 病院で言われたのですが、発達障害児の癇癪が3歳ごろからひどくなるのはイヤイヤ期もあるそうです。定型発達の子が2歳でくるのが1年ほど遅れてやってきます。うちも、その頃から他害や癇癪が酷くなり病院で相談しました。 療育では、癇癪を起こさないように先回りして対応していくことは甘やかすことにならない、むしろそうして下さいと言われてます。 癇癪の原因が話しかけることなら落ち着くまで話しかけないのも一つです。 うちもそうしてます。ご飯食べないと泣いたら、ぢゃあ食べなくていいよと放っておきます。落ち着いたり、泣いて求めてきた時に、抱きしめてまだ遊びたかったね。ご飯食べたらまた遊ぼう。と共感の声をかけてます。理解してるかは謎ですが。 また、機嫌よく遊んでる時は用事しながら見守ってるだけでいいとも言われてます。この子は一人で遊びたくてそうしてる、それを無理に関わろうと邪魔するから怒る。一緒にしたい合図があればすれば良い。ということです。 旦那さんについては、同じく気が短くすぐ怒る、そもそも発達障害を受け入れない感じでした。なので、私がなにを言っても無駄と思い、病院に着いて来て貰い、医師の言葉を聞かせました。若干治りましたが、やはりどうしても毎日接してる母親が対応方法を誘導させていくのは必要ではないでしょうか。 なんとか抑えられてるのは素晴らしいです。私は抑えられず、たたいたり見えるところにいてほしくなくて違う部屋で泣かしたり、怒り狂ってどなったり、なんとか教えこまないとという思いで必死になり、子供とボロボロ泣いたこともあり今思えば子供にはほんとにかわいそうなことをしました。抜け出せたのは、病院に行き自閉症と言われスッキリし、療育に行き今の我が子のできるできないのラインを理解して正しい子供との接し方を私が勉強させてもらい、保育園に行き子供と離れる時間が出来たからです。それでもぶん投げたくなる時はあります。一人ではないです。一緒に頑張っていきましょ。

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 まさに同じ境遇です、子供にしても主人にしても。。 癇癪を起こさないように対応する事は甘やかす事ではないのですね!!お聞きできてよかったです。甘やかしになっているのではないかと思ってました(とはいえ結構バトルになっていますが) 抑えているとは言えるのかどうか…私も息子から逃げる事が多々あります。当の本人はお絵かきに没頭し何とも思っていないみたいですが…それもまた虚しく思います。。 変な話ですが、私も自閉症と言われスッキリしたいです。半年予約待ちし福祉センターでようやく診てもらいますが、もし診断がおりなければ迷わず病院にも行こうかと思います。体験談とても参考になりました。お心遣いも救われます。 ありがとうございました。

4

>癇癪を起こしている時どうしてましたか? 幼児期は無視ですね。 構うと増長しがちな年齢でしたので、癇癪=癇癪を起しても構ってもらえないという図式を覚えるまで放置でした。 でも、落ち着いて話しかけてきたときは、何事もなかったように会話します。 会話がある程度できるようになってからは、癇癪となる原因について言葉で説明できるように訓練を行いました。 我が子は語彙が足りなかったので、こちらから選択式で材料となる原因を提示し、選ばせる流れでしたね。 年長時期からは、時間がかかってでも子供が言葉で言えるような対応を取っていました。 >独り言やオウム返し、ありましたか?またそれはいつ治りましたか? 我が子は3歳半まで言葉が出なかったので、独り言などは5歳頃まで続いてましたね。それでもこちらの言葉の意味は理解していたので、普通に親側から会話を続けていましたよ。年長時期にはぴたりとオウム返しなどなくなりました。 ただ、小学校入学後からは情緒不安定なときに独り言いいます。 家にいるときは放置、外では脳内だけにしなさいと注意しています。 >ご主人はお子さんに対応できてましたか? 対応できませんでした。 主人もADHDだと思われる人なので、相性悪くて悪くて、、、 結果、子供に対し、どんな時もお母さんが味方、お父さんは大人だけど子供だから、お母さんと一緒にお父さんをお父さんとして育てるよと掛け声しまして、我が子は逞しくなりました。 主人は話が通じるようになってからは幾らか温和になりましたね。 我が子はいわく、「お父さんは遊んでくれるときは優しいけど、それ以外は怖くて嫌だ」とのこと。それに対し私も同意見である旨を伝えつつ、「お父さんも同じように、○○がパニックにならないときは優しくできるけれど、○○がパニックになると一緒にパニックになって叱るのではないかな?」と主人側の意見を提示しまして、二人の仲を出来るだけ持ってあげる努力をしてきました。 >定型発達の子のような会話はいつからできましたか? 小学校入学後から急速に伸びました。 時々、あまりにまともな発言をするときは、主人とともに我が子を直視してしまい、むしろ体調が悪いのではないかなど心配をしてしまうほどです。 現在、癇癪が激しいとのこと、お子さん自身も伝えたいことが上手に伝わらず、一生懸命伝えても理解してもらえないことに苦しんでいるのかなと思いますよ。 というのも、私が昔の状況を思い出し話していたとき、我が子が突然「あの時は自分も辛かった~」と語り始め、初めて子供もあの時苦労していた事を知りました。 皆が皆そうではないかも知れませんが、すくなからず、お子さん自身も頑張ってはいるものの、なぜか思った通りに事が運ばず悩んでいる事実もあり、それが癇癪となっている可能性はありますので、癇癪=はいはい~と流すスキルを母親だけでも身に着けると、ぐんと育児が楽になるかなと考えます。 どうか、一人で一生懸命頑張り過ぎずに。 また、泣きたいときは子供の前でも良いので大泣きすべきと思います。

4人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 とても参考になりました。 やはり癇癪は基本無視、なのですね。 癇癪を起こさないように自由にさせすぎるとわがままになるのでは…と少々不安もあり扱いが難しいです。癇癪の原因が何なのか、きちんと説明できるようになれば少しは救われるのですが。まだまだ時間はかかりそうです。 kut**様のお子様の"あの時は辛かった"発言、どことなく今の息子に通ずる部分があります。やはり子供も辛いですよね。 現在は診断はおりていないですが、どのような結果にしても今後もしっかり息子と向き合っていこうと思います。 お気遣いのお言葉も身に染みました。 ありがとうございます。

3

私は自身は高機能自閉症です。 質問したい相手ではないかもしれません。 的外れの回答かもしれません。 ご気分を害したら申し訳ありません。 私の家庭もパニックでいろいろありました。 なので質問者様がすごく不安や苛立ちを感じて 思い詰めていらっしゃる様子が伝わってきます。 言葉の意味がよくわからないので状況と音の響きで覚えていないでしょうか。 セリフのように言うというのは、 記憶の中の音を発音しているだけのような気がします。 会話が成り立たないのも 意味のわからない言葉が多いのではないかと思います。 通販サイトの電話番号、絵本の暗唱など記憶力はすごくあるのだと思います。 話しかけられるのは、 突然近くで音が聞こえてすごく大きく聞こえて びっくりするのかもしれません。 大きく聞こえるので怒られていると思っているかもしれません。 集中力のせいで五感すべてが鋭敏なので触られたりするのも 苦手かもしれません。 自閉症はどんな感じなのか話したことがないのでよくわかりませんが 同じような感じだとしたら 見え方や聞こえ方が違うのだと思います。 集中力が向いたものが すごく大きく見えたりそれ以外は見えにくくなったり 大きく聞こえたりそれ以外は聞こえにくくなります。 嗅覚や触覚も同じです。 感覚になれない子供の頃は本人もすごく振り回されると思います。 どうしてできないのか、 どうしたら他の家族みたいに両親と仲良くできるのか わからなくて悩むと思います。 発達障害は集中力がありすぎるので 空間認識能力や五感の全てに感覚異常が生じています。 感覚になれないうちは 視覚障害、聴覚障害があるとかんがえたらいいと思います。 見えているし聞こえているけど 集中力がありすぎるせいで 見えづらかったり聞こえづらかったりします。 集中力の向いた部分しか聞こえないので言葉を部分的にしか 小さい頃は聞き取れないです。 聞き取れない言葉が多いので会話の意味が伝わりにくいです。 語彙が増えていけば追いつきます。 長期記憶はすごく得意です。 スタート地点は健常な子より格段に遅れますが 集中力と記憶力はあるので 集中力を向ける方向を工夫さえすれば運動音痴でも勉強は得意になれます。 コミュニケーション能力も追いつけます。 大人になっても見え方聞こえ方自体は変わりませんが その状態に慣れるのでmacとWindows 右ハンドルの車と左ハンドルの車、ぐらいの違いです。 健常者と見分けがつかなくはなります。 障害とは言われていますがスタート地点が遅れるので障害に見えて 話も通じないように思われるのでわるいこと、と認識されてはいますが 私は発達障害はすごく便利な能力だと思っています。

3人がナイス!しています

癇癪はフラッシュバックです。 重症の発達障害の場合は記憶力がすごくいいです。 大人になっても記憶は消えません。 言葉がわからなくても共感覚は優れているのでご両親の感情は読み取っています。怖いことが起こると感じたり特定の行動を見たら恐怖の記憶が蘇って癇癪を起こしています。 発達障害は暴れ馬です。子供のうちは乗りこなせないだけです。 でも、スタートが遅れても乗りこなせたら集中力も記憶力も共感覚も五感の鋭さも追い風になります。 甘やかしたり、厳しくしすぎたりして思い通りにコントロールしなければ我慢できないのはカサンドラ症候群です。それをして従順になる子供はリマ症候群です。 ご家庭の子育てと同じ子育てしか指導員の方もできないです。 暴れ馬が見えていないので。 重症の場合はサヴァン能力者です。かわいそうな子ではありません。甘やかして好きなことだけさせても1つ2つしか得意なことが持てません。