灰皿について質問です。 昔の刑事ドラマとかの殺人の凶器として、テーブルに置かれたゴツい灰皿が選ばれる時があります。

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくて分かりやすい回答でした。 回答ありがとうございます。

お礼日時:3/2 2:32

その他の回答(5件)

0

たしか、メキシコあたりの産物でうちにもありました。 当時流行っていたものです。どこへ行ってもありました。 大きなガラスの灰皿もありましたが、山盛りのタバコを放置していたら真っ二つに割れてました。これは商店街で家家に配ってたもので名入りでした。

1

天然石・自然石で灰皿に加工されるのは大理石だけだとおもいます。軟らかくて加工しやすいからですね。

1人がナイス!しています

1

私は非喫煙者なので,もちろん灰皿を使ってないので推測としての話ですが,大理石や重い石を選ぶ理由として①重厚感のあるアイテムとして使用。つまり灰皿も生活のインテリアとして取り入れている。②①に付け加えることにもなるのだが,その素材の灰皿を持っていることで喫煙者はステータスを感じる。つまり自己満足ということでしょうか。③まあ,これはドラマ上の理由になりますが,その素材の灰皿だと殺人ドラマの凶器で生活感をリアルに感じさせる表現で分かりやすいからでしょう。トロフィーや置物(像も含む)はシチュエーションの設定でランクが上の家庭になるからでしょう。だからといってバールなどの工具の場合は部屋が限定されるだろうに。•••••••ただし,喫煙者にとって灰皿の機能として使うことができれば素材は関係ないといえばそれまでですが。

1人がナイス!しています

3

大理石やガラス灰皿はインテリアの一種でしょう それに重いと安定しますから ひっくり返って火事になるとかないです。

3人がナイス!しています