明智光秀が 本能寺の変 を起こしたのは、斎藤家を滅ぼした織田信長への復讐かも とか考えられますか?

日本史41閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございました。 勉強になりました。 実は 私の能では ベストアンサーを決められませんでした。 私のスマホの縦で いちばん行数が多かった(42行)ので お願いさせてください。m(__)m usai21さん(24行)、junさん(30行)、sokさん(16行) も 詳しくありがとうございました。 勉強になりました。

お礼日時:3/2 22:01

その他の回答(3件)

0

そうですね。ただし、光秀ではなく、奇蝶の復讐と考えられます。そもそもうつけといわれた信長が織田家を継げたのも、道三の娘である奇蝶の格式が大きかったわけです。それを信長は、義龍が道三の子ではないという噂を流し、同士討ちさせ、道三に与力するための報酬として、美濃国を譲るという書状を貰い受けながら、間に合わずに途中で引き返したのが、後に安藤伊賀に告げ口されたと思い、追放したのが、奇蝶の勘気に触れたようで、信忠の時代になると、次は自分も追放されると思ったようです。

1

だったら、もっと早く裏切っているでしょう。 そもそも、明智家は斎藤道三を斃した、 息子の斎藤義龍に滅ぼされたと伝わるので、 齋藤家の復讐という設定自体が成り立ちにくいですが、 仮にその説を採用するなら、 光秀にはもっと早いチャンスがありました。 斎藤家の最期の当主、竜興は三好家や朝倉家の客将となって、 信長に抵抗を続けていました。 光秀は比叡山の焼討ちの後、近江坂本の地を与えられ、 坂本城を築きましたが、この時期は武田信玄が西上作戦を開始し、 信長が生涯最大のピンチを迎えていた時期です。 だから、この時光秀が織田家を裏切り、 朝倉家にいた斎藤竜興を坂本城に招いて反旗を翻せば、 高い確率で、織田信長は滅んだと思われます。 それをせずに、突如斎藤家滅亡後、20年も経って、 復讐に踏み切るとは、到底考えられません。

1人がナイス!しています

0

明智家は斎藤義龍と斎藤道三の争いにおいて道三方に味方して道三共々滅ぼされて一族か散り散りになっているのはご存知ですか? >明智光秀が 本能寺の変 を起こしたのは、斎藤家を滅ぼした織田信長への復讐かも とか考えられますか? 斎藤道三と明智家は斎藤義龍に滅ぼされていますのでその仇を討ったのは織田信長と言えるためこれは当たりません。 >明智光秀は 土岐氏支流ですが、織田信長と内通することによって、土岐氏を滅ぼした斎藤道三に復讐したかも とか考えられますか? 明智家は斎藤道三に味方しているためこれは当たりません。 >その功績で その後 織田信長に召し抱えられたかも とか? 上述のとおり関係ありません。 基本的に前提を間違われていると思います。