回答受付が終了しました

真剣に考えています。

運転免許 | 家族関係の悩み224閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(25件)

0

残念ながら、質問者さんは未成年者なので、 日本の法律下では、社会に対しご自身の責任・ご自身の行為の結果責任を負うことが出来ません。 責任を負うのは法定代理人(親が居る場合には親)です。 質問者さんの親御さんには、 質問者さんご自身の安全を守る責任も、 質問者さんが社会生活するにおいて他者に危害を加えないようにする責任もあるということです。 原付免許があれば質問者さんは原付を運転することが出来ます。 平たく言えば、質問者さんが原付に乗って事故を起こした場合、 質問者さんが死亡したり負傷したりすれば、 質問者さんの安全を守れなかったのは親御さんの責任ですし、 質問者さんが相手を死亡させたり負傷させたりした場合も、 親御さんがその責任を負わなければなりません。 具体的に言えば、 もし質問者さんが原付を運転して交通事故死した場合、 社会的に親御さんは非難の対象になるでしょう。 相手を死亡させたりした場合も親御さんが非難の対象になり、賠償責任が発生するということです。 法律上の理論から言えば、 質問者さんが親の言うことに従わなければなりません。 質問者さんの文章を読む限り、 お母様の決意は固いようですから、まず無理です。

0

なんか、全然どうしても取りたい感じがしないなぁ。もしかしてパパがママを説得したいんかねぇ。 「どうしても」の理由だけずっとスルーだし、中免はわかるのに普通二輪を普通免許と勘違いしてるし。中免がなくなったの君が生まれるまえですよ? まぁ、心配をベースにするなら説得は無理。妥協させるしかない。 「他人を配慮して運転する事が出来る力を養う」の回答というかエピソードは個人的にためになるが、心配をベースにするならば価値のない話。巻き込まれたら死ぬけど、巻き込んでも車の運転手は死なん。 父親がOKだしてるんだから、問題ない。取ってしまえばいい。とった上で、フルフェイスとエアバッグジャケット使うとか、家庭内ルールを策定してそれにあった運用をするとか、母親の心配に寄り添うように実績を積むしかない。 散々出てるが、原付は交通違反を犯しやすく、性能が低い為危険な目にあいやすいし、最低限の技能もなく公道に放り出されるので危ない。せめて普通二輪(小型限定)の方がいい。ただそこまでいくとコスパが非常に悪いので普通二輪(所謂中免)の方がさらにいい。

この返信は削除されました

0

大学時代(80年代)に原付MTバイクに乗り始め、もう35年乗っています。今は原付と400との2台乗っています。 質問者さんは、どうやったら安全だと説得できるでしょうか?という質問をされていますが、逆にどれくらい危険か、またその危険性を回避するために何をすべきか、自分で本を読んだりして、調べたのでしょうか? もしやってないのなら、本屋に行って、グランプリ出版というところから出ているバイクの入門書やバイク雑誌の「タンデムスタイル」など読まれることから始めて下さい。 危険性については、原付はバイクの中で一番リスクが高いと言えます。車の流れに乗れない乗り物なので、車は原付を見たら、まずは追い抜きにかかります。中には無理に接触ギリギリで追い抜くバカなドライバーがいて、ヒヤッとさせられます。またいきなり左折してきて巻き込まれそうになったこともあります。 一方で、原付乗りは、筆記試験しかしてないので、ライディングの基本がわかっておらず、運転や安全確認が稚拙というのもあります。 自分は、大学時代に2度急ブレーキに伴ってタイヤがロックし、転倒を経験しています。幸いに、怪我もなくバイクもかすり傷程度で済んだのですが。 原付といえば、特にスクーターなどは自転車代わりということで、ヘルメットはかぶるけど、半袖や短パンで乗る人がいます。昨年、たまたまそんな格好のお兄さんが、小道から出てきた車に横から当てられ、吹っ飛んで、血だらけになって「いてーよ!いてーよ!」と泣き叫んでいる事故場面に遭遇しました。悪いですが、自業自得だと思いました。 自分に悪くなくても事故に遭うケースがあります。新婚時に住んでいた社宅で、結婚して間もない後輩の奥様は、スクーターに乗っていて、ダンプに引っかけられ、亡くなりました。悲惨でした。 自分は、大学時代に2度転倒した以外は、社会人になってからは1度も事故に遭ってません。運が良かったことが一番大きく、次に、常に安全確認に心がけていることだと思います。大学時代から一貫して、SHOEIという安くは無い有名メーカーのフルフェイスヘルメット。真夏でも長袖、くるぶしの隠れるブーツ、手にはグローブで乗っていました。バイクに乗り始めようと思った時から、バイクの入門書は数冊読みました。どの本にも書いてありました。 近年は、プロテクター内蔵のライディングジャケットやパンツを着て乗るのが当たり前になっています。大事な脊髄と胸、弱い関節を守るパッドが入っています。 たかが原付にではなく、原付だからこそ着用すべきだと思います。(自分は原付に乗る時も着用しています) まずは質問者さんがバイクの世界を幅広く知ることです。楽しいし、自由にどこでも行ける素晴らしさがあります。しかし、それは危険との背中合わせです。その危険性を直視して、何をしなければいけないのか、質問者さんが考えることが大事です。 写真は、自分が初めて乗った原付ヤマハRZ50(1983年モデル)です。大学出て社会人になって盗まれ、今はプラモデルとして思い出のものです。

画像
0

母のために取得したいことを力説する はいかがでしょうか? お遣いに行く 母の様子をどこかに見に行きたい 塾に通う などなど

1

第二次大戦直後(=自家用車なんてほぼ無い時代)に自動車修理工場の見習い工を経験していた、そして昭和30年代(=自家用車を持つ家庭がチラホラ出始めた時代)に自家用車を持っていたウチの親父(故人)の教えは、原付も乗れないようでは、原付クラスの挙動がわからないから、4輪に乗った時にきっと2輪を巻き込む事故をする ..でした。 なので、短期間でいいからオートバイにも乗りなさい ..だった。 同時に、大きなオートバイに乗るのは、好きにすればいい ..とも。 確かに、私が若い頃、二輪をメインに乗っている頃に、(自車の位置取りが悪かったりもして)巻き込まれそうな危ない目に遭った事は幾度もあったが、4輪に乗るようになって、二輪を危ない目に合わせた事は、ほぼ無いと言える。 単純に、我が身の安全を考えるだけなら 2輪も4輪も一切運転しなければよいのかもしれないけれども、一生それで済ませる事は 職業選択上の大きなハンデになる。 少々危険な目に遭うかもしれないけれども、逆もまた真なり。 必要に迫られて 急ごしらえで4輪の免許を取ったところで、他人様に怪我をさせる可能性も大幅にupするという点は、おおいに信頼できる考え方だと思います。 母上殿には、交通教育についてどう考えているのか 的な迫り方かな.. とおもいます。 ご参考になれば.. 。 追伸: 最近 あおり運転 がよく取り沙汰されていますが、ベテランドライバーの大半は、実際酷いあおり運転をする御仁が居るのも認識した上で、あおられるような運転している輩が あおられたと騒いでいる のが半数を超えるのではないかと考えている筈です。 そして、これも同種の問題と言えると思います。 こうなると、モータリゼーションの問題に発展してしまいそうですが... 。

1人がナイス!しています

長文での回答誠にありがとうございます。 回答者様の「他人を配慮して運転する事が出来る力を養う」という意見は、全く考えもつかなかったのでとても参考になりました。 母にはその事も言ってみようかなと思います。貴重なご意見ありがとうございました。