ID非公開

2021/2/25 0:56

99回答

種苗法違反になる?

補足

品種はたしか「スノーマーチ」だったかと思います。

家庭菜園 | 法律、消費者問題161閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答いただいたみなさま、ありがとうございます。知財検定受験に向けて大変勉強になりました。 その中で綺麗にまとめていだいた方をベストアンサーとさせていただきました。

お礼日時:3/3 18:20

その他の回答(8件)

0

イベントがいつで、食用いもを配ってたのか、種ばれいしょ検査に合格した種いもを配ってたか違うっすねー。 まずスノーマーチが品種登録されたのは2007の3/2なんで、それ以前なら配ってたいもが何であろーが全く問題ナシ。(2004年には品種として存在してるっす) 2007の3/2以降でも、そのイベントで種いもを配ってたなら問題ナシ。 2007の3/2以降で、そのイベントで食用いもを配ってたなら種苗法違反。理由は種苗として正当に入手した登録品種以外を元に自家増殖させるのは、改正前から種苗法違反になる行為だからっす。 ジャガイモの場合種苗として正当に入手したものになるのは、種ばれいしょ検査に合格してる種いもだけなんす。

0

スノーマーチは、 北見エリアで育成され、平成22年頃より徐々に全国へ出荷されるようになりました。*北海道立総合研究機構 北見農業試験場で育成 *2004年に北海道の優良品種として採用/農林水産省認定 登録されています 作物区分 食用作物 農林水産植物の種類 Solanum tuberosum L. (和名:バレイショ種) 登録品種の名称 スノーマーチ (よみ:スノーマーチ ) 出願公表時の品種名称 出願番号 17335 出願年月日 2004/08/16 出願公表の年月日 2005/06/23 登録番号 14896 登録年月日 2007/03/02 育成者権の存続期間 25年 育成者権の消滅日 品種登録者の名称及び住所 地方独立行政法人北海道立総合研究機構(060-0819 北海道札幌市北区北19条西11丁目1番地8) http://www.hinshu2.maff.go.jp/vips/cmm/apCMM112.aspx?TOUROKU_NO=14896&LANGUAGE=Japanese

1

今回の種苗法改正以前の事としても、頂いた芋を種芋として使用する事は じゃが芋種苗防疫法の規則からとしても違反行為と成りますが、罰則は 有りませんのでそれを栽培に使用したからと言って罰せられる事は有りません。 但しそれを新品種と知った上で登録権者の許可無く増殖し他の方に譲る 事は出来ません。(これは改正前でも改正後でも変わりません) しかし違反行為が現状認識された事が優先されますので販売されて広く 拡散した場合は止める事が不可能な状態に成りますので言わば黙認の 状態です。 改正後では栽培時に登録権者の許可が要りますから無断栽培増殖は 出来ません。 野菜等の単年、又は中期栽培の物は25年、樹木の様な長期に亘る物は 30年の権利が及びます。(登録権料は単年毎に必要です) 現在販売されて居る種芋等は公的機関の開発種苗で有る事が多く 国や県等が纏めて許可を得て居るか販売大手の種苗会社等が権料を 払って居る場合が多く個々の権料の支払い等は有りません。 (特殊な場合を除き)

1人がナイス!しています

0

いまでも食用のジャガの販売には何ら規制はない筈です。 種ジャガとして販売するなら、お国の検疫をパスしていることが必要です。 品種登録から25年云々は関係ない筈です。 我が家も、お国の施設から、原原種購入して、(秋ジャガとして)植え付け収穫してます。 種ジャガ農家としての検疫検査の元の栽培です。←これが必要。 そのジャガは、次の(春ジャガ)自家栽培の種、大きければ食用として売るし、小さ目は種ジャガ(原種)としてJA通して出荷もしてます。 その原種を再度(秋ジャガ)植え付け収穫、大きければ食用、小さ目は種ジャガ(採種)としても出荷してます。

0

「バレーショ種」として品種登録があります。 http://www.hinshu2.maff.go.jp/vips/cmm/apCMM110.aspx?MOSS=1 貰ったか販売されていました品種が何かが分かりませんので、なんとも言いかねます。 登録があれば、登録より15年間は登録されていますが、登録料を毎年に払っていればの話です。 ジャガイモを見て、素人が品種までは言い当てる事が難しい品種もあります。 特に新品種となれば,病害予防の為に、種芋は購入しますがね。 例え植えても、登録者が訴訟を起こさなければなりませんので、全国に栽培の可否の監視は難しいです。