回答受付が終了しました

書籍はどうして販売冊数ではなく発行部数で人気が測られるのですか?

本、雑誌 | 読書17閲覧

回答(2件)

0

書籍は、委託販売が主流だから、販売冊数の把握が難しい。だから、明確な発行部数で云々されることが多い。 なぜ、販売冊数の把握が難しいのか。委託販売だから、出版社が取次に書籍を出庫したからといって、それで販売が完了するわけではない。数か月後に、委託販売期限が終了した書籍が返品されてくる。常備委託の書籍であれば、さらに長い期間書籍は書店に置かれている。どれだけ売れたかは、即答ができない問題なのである。その点、発行部数は、刊行時に担当課で決定がされて、資材の手配や、印刷所に通知がされるわけだから、曖昧さがない。