戦後の日本は技術で食ってきたとかよく聞くけどさ、日本の持ち技術なんて他国がその気になれば簡単に追いつかれるものばかりじゃん。

補足

家から一歩外に出るだけで、アジア日本は西洋とは比較にならない三流国家だと分かりますよね。

国際情勢 | 日本史231閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(8件)

3

素人ですが、 昔から 日本で バリバリ仕事(悪いことも)をしてきたのは、渡来人や帰化人でした。 大陸や半島で 戦乱がある度、そういう人達が 日本に逃げてきていたのですが、 そういう人達は もう「反日」で 立場が強くなってしまった為、もう 日本の為には 働いてくれないでしょう。 立場を利用して タカリにかかるでしょう。 もう そうなっていますが。

3人がナイス!しています

5

昭和20年代生まれの人が居なくなる頃には 昔話になるでしょうね。 戦後 GHQの占領を経験した人は 女性でも みすぼらしい姿でアメリカ人を見ながら「今に見ておれ!」って言う雰囲気だったので アメリカに追いつき起き越す事に執念を持ってました。 でも、今や平成生まれが現役の主流になってからは 日本から新しいイノベーションは発生してません。 なので 日本は今後 技術・経済 で凋落するのは当然ですね。 最近日本を自慢する番組が多いですが 正に落ちぶれていく過程の一部です。 令和が終わる頃には 様々な産業分野で 昔は・・・って話ばかりになるでしょう。

5人がナイス!しています

4

先進国だと「その気になれば簡単に追いつく」ような技術は無数にあります。 各国やそれぞれの企業が、そういう努力を常に払っていますが、1分野や1つの技術だけに注力すれば「簡単に追いつく」事が出来ても、他の技術が遅れるので総合的には負けてしまいます。 例えば、韓国はデジタル半導体分野では台湾に次いで2位の地位にまで上昇して来ましたが、化学分野を後回しにしていた事で、高純度のフッ酸が国内では作れずに慌てたという事件が起こりました。 他国に追い付かれない技術なんてのは、21世紀現在、地球には存在しません。 また、今日では先端分野は多国籍化して来ており、国境など意味を持たなくなりつつあります。「日本ガー」とか「他国ガー」とか言ってる時代ではないようです。

4人がナイス!しています

3

そんなに簡単な話ではありません。その気になっても、簡単ではないから手をだしかねているのです。 良い例が、となりの韓国です。日本からの技術移管やパクリと安い労働力で日本を抜いても、改良や新しいものにチャレンジしては失敗しています。そして、韓国の真似をした中国や東南アジア諸国に追いつかれているのです。 これ以上の話は、貴方には理解不能だと思うので、省略させて頂きます。

3人がナイス!しています