アイヌておるの? 政府も正確に把握していないらしいのでそして原因もwiki に書いてあること全てでしょうか?

日本史52閲覧

ベストアンサー

0
画像

その他の回答(6件)

0

元々、アイヌという民族は存在しませんし、アイヌ語というのも存在しません。彼らの先祖は13世紀以降、各部族毎にバラバラに北海道に入ってきたので元々単一の文化や言語は存在しないので、民族とは言えません。それを便宜上アイヌと呼んでいるにすぎません。 いわゆる「アイヌ」が流入時には、既に日本の縄文人とかも北海道に住んでいましたので混血しましたし、明治以降の開拓で更に混血が進みました。この為、当時の言語は殆ど残っておらず、無理にアイヌ=先住民にする為にこじつけの運動しているのに過ぎません。 北海道の熊の置物とかも、尾張徳川家の旧臣で北海道に入植した者達の為に、当主の徳川義親がスイスの木彫りの置物を参考にして広めたものです。

0

伝統を保護継承するアイヌウタリという協会の団体があり幹部の一人は俳優宇梶剛士さんのお母さんです。

0

テレビで見た限りは純粋のアイヌ人はいます。 ただアイヌ文化を知っていたり、言葉を話せる人は一人だったように記憶しています。 アイヌ語を話すことは差別につながり、見下した言動を受けることになります。 アイヌ語が廃れる原因は差別です。 東京なら差別は受けないと思いますが、昔と違い心無い人が多くなったようです。

0

純粋なアイヌは居ない アイヌ語を話せる人も0 つまり民族の条件としての言語が滅びているということは アイヌも滅びてると言えないこともない 「アイヌ新法」が反社の温床にならないことを祈るのみだ