アルペンスキーで滑降と回転の合計タイムを競う種目である「アルペン複合」は、

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど。 皆様、ご回答下さりありがとうございます。

お礼日時:3/5 21:54

その他の回答(3件)

1

【回答】 まずどちらかの種目が得意でどちらかの種目が不得意なんて選手は 複合競技には出ないと私は思います。 オールラウンダーと呼ばれる選手が複合競技に出るのでこの質問自体が成り立たないと私は思います。 しかしオールラウンダーと呼ばれる選手の中でどちらかの種目にワールドチャンピオンがいて複合競技に出場してると回転競技のワールドチャンピオンが複合競技では有利だと私は思います。 【回答に至った理由】 ●第一種目が滑降、スーパーGの場合 ①高速系種目のワールドチャンピオンが出場してると 第一種目 滑降,スーパーGは1位 第二種目 回転は30位スタート ↓ 回転のスタートが30位では第一種目のアドバンテージは逆転されてしまう可能性があると思います。 ②回転のワールドチャンピオンが出場してると 第一種目 滑降,スーパーGは30位 第二種目 回転は1位スタート ↓ 回転のワールドチャンピオンがトップスタートしたら第一種目のハンデなんて逆転出来ると思います。 ●第一種目が回転の場合 ①高速系種目のワールドチャンピオンが出場してると 第一種目 回転は30位 第二種目 滑降,スーパーGは1位スタート ↓ 滑走とかスーパーGってトップスタートって不利なのような気がします。 ②回転のワールドチャンピオンが出場してると 第一種目 回転は1位 第二種目 滑降、スーパーGは30位スタート ↓ 第一種目の回転で得たアドバンテージを守れそうな気がします。

1人がナイス!しています

2015年の世界選手権でヒルシャーが逆転優勝した時は、前半の滑降では31位だったので、本来なら後半の回転の滑走順はは上位30選手が滑り終えた後の31番スタートでしたが、滑降で別の選手が旗門不通過扱いにされたのでヒルシャーの順位が一つ繰り上がり、後半の回転は1番スタートに変更されたことがありましたよね。 . https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/02/09/kiji/K20150209009779570.html

1

これは回答が割れそうでおもしろいですね パンチュローはDHもスラもタイトルとったことないけど複合は敵なしですし どうなってるんですかね

1人がナイス!しています

1

技術系でもGSを得意とする選手 高速系ならSGを得意とするい選手 がそれぞれ応用が効き易いので有利でしょう

1人がナイス!しています