回答受付が終了しました

ID非公開

2021/2/25 17:10

22回答

狩猟 散弾銃について

回答(2件)

1

自分で交換してかまいません。 銃砲店がよく銃砲店に修理を出さないと違反だといいますが、それは商売として修理を請け負う場合で、自分の銃を直すことや整備することは含まれません。 ですから自分の銃を修理したり整備するのはまったく問題はありません。 ただし、全長が変わらなくても、大きく機能や形状が変わる場合、警察に相談しておいた方がいいでしょう。 たとえは、通常の形の銃床を独立型のピストルグリップ銃床に替えた場合、許可時点とは機能が変わっているとして、許可が無効などという事になる場合もあります

1人がナイス!しています