ID非公開

2021/2/25 19:03

33回答

老齢厚生年金の特別支給についてです。

年金132閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しいご回答ありがとうございました。

お礼日時:2/25 20:01

その他の回答(2件)

0

遡って支給されることはありませんよ。 在職老齢年金制度というのがあり、報酬と年金の合計額が ◉60歳代前半の在職老齢年金 →28万円超の場合に調整が行われる ◉65歳代後半の在職老齢年金及び70歳以上の在職老齢年金 → 47万円超の場合に調整が行われる 上記の報酬と年金の合計額が28万円超というのは ①総報酬月額相当額 調整の対象となる月におけるその者の標準報酬月額とその月以前1年間の標準賞与額の総額を12で除して得た額 ②基本月額 老齢厚生年金の額を12で除して得た額 要するに働いていてそれなりの収入を得ていたら年金の支給停止が行われるというものです。 支給停止となった分は後からもらうというようなことはできません。収入があるからカットということです。

0

月給は幾ら貰ってますか? 就労年金には受給制限があるのは知ってますよね。

ID非公開

質問者

2021/2/25 19:23

年収(額面)を12で割ると45万程です。 そろそろ身体がキツくなってきたので、退職してパートに転職しようかと考えてます。 その際の収入は、月額で28万円以下になると思いますが、そうなった場合は、老齢厚生年金の支給停止が解除され、全額支給になるのでしょうか。