ID非公開

2021/2/25 21:27

22回答

インターネットで調べて確認したくせに「普通にある」とか言うのは何が目的でしょうか?

日本語12閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

インターネットで調べて確認したか否か(また、インターネットで顕在的に出てくるかどうか)をもって、直ちに「普通にある」と表現するのに適切かどうかは、肯定も否定も意味しませんけど? あなたの言ってることは、たとえば、学校で友達が「親が言っていた」ってのを論拠に「正しい」といえない!って言ってる子供さんと同じですから、その子がどういう論拠で「親が言っていた」を否定/肯定できるのか、その内容(論拠・論理)が問われる、ただそれだけです。 時折、wikiに載ってることを回答した人に、wikiで調べたどうたらと難癖を付けている人がいますよね? wikiでしか出典が確認できないのであればともかく、wikiと情報が同類だからという訳のわからないロジックで、否定することはできないのですが、もしかして質問者さんは、これと同じ弊に陥っておられるんじゃないですかねえ? ちなみにネットでの検索件数は、解説記事や論文でもリファレンスとして使われますよ。 あとは、それをどう資料批判するか、つまりリテラシーの問題であって、「インターネットで調べて確認した」ことは本質ではないのです。

ID非公開

質問者

2021/2/26 10:47

分かりにくいです。簡潔にお願いします。