仏教への女性の参加についてお尋ねします。

宗教 | 生き方、人生相談53閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、ありがとうございます‼️

お礼日時:3/4 3:01

その他の回答(6件)

0

だって禅宗自体が女性が社会進出してない時のものをしているだけですから。 戦国時代武将のドラマ撮影に、女の武将が少ないのは何でですか?位に変な質問です。 宗教そのものが今続いていたとしても、女性があまりいなかったという歴史が消える訳ではない。 女性がスカートを履くぐらいの意味で禅宗をしない、、っていう程度の話です。 文化的比率で元から少ないんだから、総数が増えない限り増える訳がない。

0

僧侶の仕事も力仕事も多いし、男性に向いているからだと思います。 バスの運転手さんも女性より男性が多いのは、男女差別じゃなく、向いているから。保育士に女性が多いのも向いているからだと思います。 尼僧さんもそれと同じ理由。

0

女は煩悩の塊で出来てます。 しかもその煩悩は著しく低俗です。 しかし、そんな女の中にも極々極々極々極々が一万回続くほどの女神が居ます。 現代ならマザーテレサくらいかな? 選ばれた人です。 仏教なら女の出家戒は男の約倍です。 ムリよって言ってるのと同じこと、、、笑

0

単順に女性は出家なんかに興味ないからでしょう。 別に宗門側が女性を拒否ってるわけじゃないですよ。 アホみたいに男女平等だからといって、出家者の男女比率を5:5にするなんてのは出家の性質上、あり得ないことですしね。例えるなら、病院が患者の男女比率を5:5にしようとするようなもんです。 仮に女性の出家希望者が多くなれば、それに応じて仏教界も変化するとは思いますけど。女性は巣を作って住むのを好む傾向が強いので、そこで安住できるんじゃないですかね。コミュニケーションが好きな傾向もあり人間関係を維持し付き合いも密です。対して男性は孤立化しやすく、孤独な人も多く、世俗社会から切り離されるところの出家へのハードルも低いんじゃないでしょうか。男性出家者のロールモデルになる人が歴史的にも多いので、その文化的影響もあるとは思います。女性出家者というロールモデルになり得る人が増えてくれば状況が変化する可能性はあると思います。でも、尼僧に接しても、あそこまでは…と思う女性が多いんじゃないでしょうか?

哺乳類は母子関係が基本なんで、人類の家族の祖型も母系だと考えられます。 男は成長すると外に出されるんですよ。 女性が家を維持する。家こそは女性たちの楽園だったのです。 男は種馬でしかなく、性行為の主導権は女性側にあったと想定されていますし、男はいざ戦いとなれば死をも恐れず戦う義務があった。更に言えば、子供が自分の子だと確信できるのは、その子を産んだ女性だけですし。 そういう遺伝子レベルで受け継がれている男女の性向の違いや、文化的ミームが今でも社会に影響を与えていると言えるかもしれません。 男は自分で居場所(家ではない他者が集まる集団)を確保するのを義務付けられ、その居場所のひとつが出家者集団(サンガ)ということにもなるかも? タイでも日本でも寺に行けば分かりますが、参拝者の多くは女性です。そこにも役割り分担を見ますね。変な話、女性が”お客さん”で”パフォーマー”が男性ということです。

0

尼僧さんを目指す女性もいます。お寺に生まれ、お寺を継ぐために修行される方もいれば、自ら発心して出家する人もいます。 仏教の教えは、男女問わず日常生活に生かしていくべき道でありますが、ご縁がないとなかなか仏法に親しもうとは思わないのではないかと思います。