現物の株の取引き、利益の考え方について教えてください。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

そういうことですか。 今までは買い直した場合も全部約定したので、売れ残り、マイナスになったのは初めてなので、わからなかったです。 今の状態で含み益になるには151円にならないといけないようですが、残り600株が100円を超えれば、210円で売った時の利益が減る計算になるだけで、トータルでは損、マイナスにはならないと考えています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 信用取引は個別に決済できるのは知っています。 回転もできるようですが。 現物は安く買っても買い増しすると平均単価が上がるのが嫌。 信用を何度も検討してきたけど、必要以上に怖がっているので利用することはなさそうです。 同じ銘柄を同じ日によく何度も売買するので、そういうことなんですね。 現物なので差金決済取引に引っかからないようにしています。

お礼日時:2/26 18:04

その他の回答(1件)

0

計算は出てますので… 考え方です。 現物取引の場合、同じ日に同じ銘柄の売買を複数すると証券会社のシステムは順番を顧客の取引順番を考慮してくれるのではなく 全て買いが先、売りが後と見ます。 保有株があればそれも含めです。 すべてひっくるめて取得平均価格を出した上での売却で、差額が損益となります。計算に多少考慮が必要なだけで計算は間違ってないです。 なので時に取得価格を正確にポートフォリオに反映したいケースもあります。そういう場合は持ち株がない状態で別日に買わないといけません(損出しを確定させ買い直すとかこれ平均化されると困ります)。 利益は正確に計算されてますから初めは驚くことですが、システム上です。 この質問はとても多いです。 あと信用取引をすると個別に決済が指定できるので平均化されることはないです。