ID非公開

2021/2/26 19:16

55回答

戦国時代の名前の真ん中に入る言葉についてです。

日本史49閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

5人の回答して下さった皆さん、本当にありがとうございました。 今までずっと気になっていたので、意味が知れて良かったです。 安房守の意味についても解説して下さった方を、ベストアンサーに選びました。 ありがとうございました。

お礼日時:2/26 22:48

その他の回答(4件)

0

下のおっしゃる通りですが、1つ補正させて頂くと戦国時代に於いては自称している方が結構いました。 有名なところでは織田「上総介」信長です。 実は自称です。

0

官職名を自称する者もいますが、真田昌幸は叙任しています。つまり朝廷から下賜されたものです。武家官位は朝廷の定員外に下賜されるので領国とは関係なく叙任することが多いです。

0

真田昌幸の安房守(受領名)は安房国とは何の関係もありません。 もともとは武田信玄が朝廷の許可を得ずに勝ったに与えた僭称ですが、豊臣政権の直属大名になって正式に朝廷の許可を得て与えられました。 戦国時代の僭称はともかく、豊臣政権以降の受領名は形式的には朝廷から与えられますが、実質的には豊臣政権や江戸幕府が朝廷に吹奏して与えられるので、実質的な任命権者は豊臣政権や江戸幕府です、

1

「官位」は領国とは関係ありませんよ(^▽^) また「官位」にも上下がありますので、勝手には付けられません。 大名が有する全国規模の官位と、大名家の中の武将たちの 官位とが存在し、いずれも上下の序列があります(^^)/

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/26 19:31

ありがとうございます。 そうなのですね!! 大名家内の武将達の官位も、朝廷が付けるのですか?