バイデン大統領は、大戦中に日本人を収容所送りにした事を謝罪しましたが、

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

他にも秀逸な回答いただき、なるほどと思うところありました。 ただトランプの韓国は信頼できない の発言や、韓国との関係を見直す方針に喜んだのも束の間、バイデンでまた逆戻り感あります。 さすがに日本に一方的に譲歩を求めることは無さそうですが、トランプと違いズレ感はあります。

お礼日時:3/8 22:27

その他の回答(5件)

1

中国のウィグル問題でスキを見せない為よ。 日系人強制収容所問題は 共和党ドナルド・レーガン大統領が既に公式謝罪しているので 民主党バイデン大統領にとっては 全くの国際政治の道具でしかないわ。

1人がナイス!しています

1

中国のネパールやウイグルの弾圧を非難すると中国からアメリカの 日系人弾圧を非難されるので先手を取って謝ったのです。

1人がナイス!しています

1

事実誤認ある。 ①日系米国人を収容所に入れた、それを謝罪した。国内問題。 ②オバマは原爆投下に謝罪した事ない。 安倍も真珠湾で謝罪していない。 社会党議員は中国に言って謝罪したが周恩来に叱られた。 サンフランシスコ平和条約で過去の戦争を精算しているから。

1人がナイス!しています

2

「日本人」ではありません。「日系アメリカ人」です。アメリカに忠誠を誓うアメリカ国民であったにも関わらず、日本人の血が入っているからという理由で財産を奪われ自由を奪われた人々に対し、「アメリカとして間違っていた」と謝罪したんです。 この日系アメリカ人たちは自ら志願して日系アメリカ人部隊として欧州戦線に派遣され、「自分たちがアメリカに忠誠を誓ったアメリカ人である」ことを証明するために戦いました。彼らの足跡はアメリカの歴史において「マイノリティがアメリカ社会に参加する道のりとしてのモデルケース」として位置づけられており、過去さまざまな大統領が党派を問わず彼らの業績を賞賛しています。バイデンは民主党の「マイノリティの権利を守る」というイデオロギー的主張の表現として、(もう既に評価もかたまり顕彰も行われている)日系アメリカ人への迫害について再度謝罪してみせたんです。 これはそのまんま「国家の危急・分裂」を理由にウイグル族弾圧を行う中国に対するデモンストレーションでもあります。バイデン政権は「過去の」「自国での」マイノリティ弾圧すら許さないよ、当然「現在」「アメリカと対立する国での」マイノリティ弾圧なんて許さないよ、という趣旨なんですね。

2人がナイス!しています

1

大戦中に日本人を収容所送りにしたことを謝罪したのではなく、「日系米国人」を収容したことを謝罪したものです。レーガンが正式に謝罪して以来、どの大統領もその考えを継承していますよ。 バイデンがこのタイミングで発言したのは、コロナ禍でアジア人差別感情やヘイトクライムが増加しているのを受け、アジア人差別を許さないという姿勢を示す意図があったと言われています。

1人がナイス!しています