2020年2月27日現在、ひふみ投信の基準価格がバカスカ下がっていますが、大丈夫だと思いますか?

画像

資産運用、投資信託、NISA | 株式104閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

承知いたしました。 皆様ご回答ありがとうございました。

お礼日時:3/2 22:50

その他の回答(2件)

0

含み益が減るだけで実害が無いなら問題が無いと割り切るか、後に高値掴みするリスクはあれども手仕舞いにするかは個々の資産状況とリスク判断次第ですね。 私はひふみ投信を今は持っていません(日本の株式はバスケットより個別株の方が「まだ」マシなので)けど、コロナショックで買い漁った金融資産についてはリーマンショック型の資金問題を背景とした暴落で、更に上回るクラスでなければ無限含み益なので、永久放置の予定です。 コロナショックでも特に3~4月に買付けている人は10年に1度のミスプライスを手にしている可能性がありますからね。

0

そりゃひふみ投信でもこれだけ日経が下がれば下がるには当然です。半分は日経次第ですが、保有銘柄まで見ていませんので、はっきりとはわかりませんが、景気敏感ばかりじゃなければそれほど影響は受けないにではないでしょうが。