単身赴任していた夫が63歳で派遣社員を解雇になり、特別支給の老齢厚生年金と個人年金(月19万円)で同居生活をすることになりました。

家計、節約58閲覧

ベストアンサー

0

単身赴任していた時は手取り31万円のうち20万円送金して、アパート代や光熱費を引いて10~11万円位食費とお小遣いに充てていたようです。退職後のお小遣いは7万円欲しいと言われ、家計的に厳しいと思い、幾らくらいが妥当か質問させていただきました。「退職後の家計」と題し、今後の家計の一覧表を作成して見せたりして話し合いを持ち、お小遣い7万円に自分の食べたい食費も含むことで当面やってみることにしました。ご回答をいただきまして、ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

夫と話し合いをして、月7万円のお小遣いに酒のつまみ等の嗜好品を含むことでやってみることにしました。外食(ラーメン好き)や酒代にお金がかかるようです。ご回答をいただきまして、ありがとうございました。

お礼日時:3/6 8:59

その他の回答(1件)

0

cryさんの言う通り。 今まではいくらだったのですか? と、 毎月収支はありますが、貯蓄はあるのですか? 63歳で年金が月19万円?所得税を引かれた後の振込み金額だとしたら、ざっくり年金収入は300万円近くになりますね。ご主人の現役時代の終盤の年収は1,000万円を超えていると思います。 1,000万円プレーヤーの現役時代の小遣いはいくらだったのか?それを基準にお話してみたらいかがですか?