車を追突されました、右折する際に右側面から突っ込んできたのです。相手はこちらが後方確認せずに右折したのが悪いの一点張りです、現場は片側1車線の追い越し禁止の国道でこちらのドラレコのリアカメラには相手が

画像
補足

リアカメラの画像です、この直後写っている車がぶつかってきました。

交通事故69閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご返答いただいた方々、どれも大変参考になりました。 私も少し頭を冷やし保険会社からの返答を待ってみる事にします。どうもありがとうございました

お礼日時:3/4 21:46

その他の回答(8件)

1

参考になれば… 私の事故時の事を書いておきます。 物損・身体の痛み…など納得いかずに5ヶ月後に、検察庁相談行くと加害者不起訴と知りました。 確かに現場で警察に処罰軽くで良いと返事してました…。 受付(相談)担当から「必要以上に重くするのは出来ないが、適正な範囲なら処罰可能。 また診断書2週間で現在5ヶ月で違う。 相談受け付けて、検事が見て判断します」 と言われました。 一度出直して5ヶ月経過時に、処罰を重く希望と診断書との違い(5ヶ月通院中)と実況見聞での嘘を疑い起承転結で書類を書いて提出。 (※私は事故時に、空を飛んで頭を打ってると思うので記憶が一部飛んだために加害者の証言を基に実況見聞が作成されてます。) 提出数日後に検事より 「加害者を呼び出して簡易裁判にかける」と連絡あり、その後の処分は確認してませんが、私が相談してた弁護士さんにまで文句言ってくるくらい加害者が怒った=私が望む刑事処罰(適正)はされたと思いました。 通院して検察庁に相談する方が確実に免許点数や罰金など反省する材料を与える事が出来ると思います。

1人がナイス!しています

1

こんにちは。 先ず事故相手の行政処分等について回答します。 人身事故でなければ何もありません。 次に余計なお世話ですが私ならどうするか回答しますね。 ご自身の保険会社は、あなた無過失の見解でしょうか? であれば、車両保険を使用して修理。無過失特約つけてるので等級ダウンしません。 貴方にも過失がある見解なら、弁護士特約で弁護士さんへ委任して相手全部賠償で交渉してもらい話にならなければ訴訟手続。 ご自身の保険会社は、貴方に過失が無ければ事故相手と交渉出来ませんよ。

1人がナイス!しています

1

あなたが警察に提出した診断書の内容が 全治見込み3週間以上であれば >>ドラレコの映像を警察に見せたら<< それも踏まえて刑事処分が検討されます こういった画像のみ(警察官の現認無し)の違反が 検挙されることは極めてまれな話 あくまで人身事故の処分でしか 相手に処罰は有りません

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

1

事故の態様から、相手に過失があるのは明らか。 保険屋に任せてあるなら、そのままで。 行政処分は物損事故の場合、できなくはないがおそらくやらない。 多少なりとも身体が痛いとして人身事故にすればあったが、日数が経過していると今から人身事故に切り替えというのも難しいのではないか。

1人がナイス!しています

1

自分の主張をするのは権利ですからそれは仕方がありません。当事者同士では水掛け論にしかなりませんから保険屋さんに任せておくしかありません。状況的には質問者様のおっしゃるとおりでしょうし証拠もあります。相手の土俵に上がる必要はありません。片側1車線の道路での追突事故ですから質問者様が右折する直前に急減速した時以外は追突した側の一方的過失です。ですから論点は、右折する前に右折の合図を出したタイミングは適切だったか、減速は後方の車が車間を保持していれば十分に対応可能な減速であったかの二点です。相手があまりにも身勝手な主張を続けるようであれば、弁護士特約があれば、債務不存在(自分に過失は無い)確認の裁判で争うという手もあります。

1人がナイス!しています