ID非公開

2021/2/27 11:39

33回答

会計年度の任用職員でもゆくゆくは正式に採用されたりしますか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

可能性としてはゼロではございませんが、去年の4月以降から施行され 現在(~2/27)まだ1年任期/期限が経過前なのですがこれまで各地域 において非常勤職員、臨時職員等といった非正規公務員の処遇改善また 正規雇用との格差是正の為、期末手当の支給(退職金のある場合あり) 昇給制度など改善された名称が「会計年度任用職員」と統一化された、 郵便職員や国立大の職員の様な「みなし公務員」や「準公務員」ではなく 会計年度任用職員なのですが、れっきとした公務員でその法律が適用され 原則副業禁止の非正規雇用ながら身分が一般職の地方公務員となります。 1年任期(期限)のその後、公募によらず最大~4,5年任用されるもので、 1年目を迎え今後、更に正規との格差是正措置による「改正」になって、 主観なのですが【会計年度任用職員】無期雇用になるかもしれませんね。 正規雇用の公務員の人員削減が進む中、非正規公務員の需要がかなり 各職種においてあり、既に戦力として必要不可欠な存在ですので今後、 「会計年度任用職員」制度の改正は個人的には十分可能性があるかと 思いますが、暫くは世論の反応等、様子見状態が続くかと思います。

1人がナイス!しています

0

>ゆくゆくは正式に採用されたりしますか? いいえ 採用試験に合格して採用を勝ち取る以外にない