回答受付が終了しました

ID非公開

2021/2/27 20:27

44回答

小学校の算数ってどんなのをどの順番でならいますか?

算数8閲覧

回答(4件)

0

通う小学校の教科書を調べて、問題集を買ってはいかがですか?

0

数体系の拡張に従って学習する。 数の拡張に従って新しい演算を学習する。 まずは世の中には 自然数(1,2,3,…)しかないという前提で演算を学習する。 最初は加算 1+1=2 2+3=5 つまり 自然数の加算の結果は自然数であるからそれ以上の数は必要としない。 次に減算を学習する。 5 - 3 = 2 2 - 1 = 1 しかし、自然数しかしらないので 1 - 1 = ? は計算できないと考える。 そこで 1 - 1 = 0 と 自然数に新しい数 0 を 追加する。 これによって 同じ数の引き算は 0 であることを学習する。 次に積を学習する。 自然数 × 自然数 は自然数となる。 また 自然数 × 0 は 0 となる。 から数の種類は 自然数 と 0 で足りる。 次に除算を学習する。 最初は 自然数 ÷ 自然数 = 自然数 たとえば 10 ÷ 5 = 2 であることを学習する。 しかし 1 ÷ 2 = となると 自然数と 0 の中には答えが見つからない。 そこで 1.5 あるいは 1/2 という数を追加する。 ここまでで、数を 自然数から 負でない整数 , 負でない有理数 の数の存在を学習し、それに従って計算、図形 などを順に学習していく。 もっとも負の数の存在は知らないのであるから負でない整数、有理数というのはおかしいが。 中学になると 負の数、無理数 高校になると 虚数、複素数 と数を増やしていき、それにしたがつて新たな演算、関数を学習していく。