色弱でも萌え系のイラストレーターになれますか? 僕は軽度の色覚異常があり、信号の赤と黄色の区別もつきにくいです。

絵画 | アニメ69閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/2/28 13:35

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん回答ありがとうございました。予想以上に励みになる回答や参考になる回答ばかりで、とても助かりました。

お礼日時:2/28 20:22

その他の回答(7件)

0

元々色弱があるなら、イラストレーターではなく、アニメーターを目指しては以下がでしょうね? 他の回答者さんが言うように対応する手段は有りそうですが、スタートからハンデがあると それを克服するのに時間が取られ、時間を無駄にしてしまうのでは?と思います。 アニメーターに必要なのは動きと線画のクオリティですから色弱でも問題ありません。 影も線画で描きますから関係ないです。 私の同期にも色弱の子が居ました。 でもその子は動かすのが凄く上手かったので問題なく出世していきましたよ。 不利な事を克服するのに膨大な時間を費やすより、自分に得意な事を伸ばす方が良いと思います。

0

日本は漫画に代表されるように 白黒絵が主流だし 色塗りは色塗り専門の人に外注で出す事もできますから 色弱はイラストレーターになれない理由には なりえません。 でもこれを聞いて 「安心しました!」と思うようなら あなたはイラストレーターは無理。 ここで「そんな簡単なことに気づけなかったなんて」 「実力以外のもののせいにした自分が恥ずかしい」 と思える方が まだ可能性があります。 だってもし イラストレーターとして成功したら その時は自分の実力の おかげにするんでしょ? 「成功は自分の手柄、失敗は他人のせい」 などという 頭の回転の悪さを露呈した思考回路の人が 果たして良いイラストレーターに なれるものか、あなたが賢明な人なら すぐ分かると思いますよ。

世の中には 「何でそこまで不利なのに諦めなかったの?」 というようなプロがごまんといます。 中には首から下が麻痺してるのに 口で筆をくわえて絵を描くような人もいますし 目を原稿用紙に 思いっきり近づけないと見れないくらい 視力が弱ってる連載漫画家もいます。 だから色弱など「たかが」ですし、 そんなもののせいにして プロになる努力をサボるような人間には チャンスは巡ってこなくて当たり前なんです。

0

なれると思います 私が一番いいと思うやりかたは、仕上げの色補正をしてくれる人を雇うことです。 それか、自分の色覚の特性は理解しつつ、それをも生かしたイラストレーターになるのが理想ではないでしょうか?少しアーティストよりなイラストレーターになるとは思いますが ユニバーサルデザインの必要性をあなたは身をもって感じられるはずです あなたにしかできないことがあるはずです >色覚異常の発現する割合 日本人の場合1型・2型の色覚異常を合わせて 男約5%,女約 0.2% と、色覚異常は結構多いのです。 特に男性に色覚異常が多いことからも、色覚に配慮した絵は需要あると思います。 こちらの本は以前読んで参考になりました 増補改訂版 コミックQ&A 色弱の子どもがわかる本 岡部 正隆 https://www.amazon.co.jp/dp/4780310989/ref=cm_sw_r_tw_dp_EFGV11BE4RVY9BN66QQE?_encoding=UTF8&psc=1 あと、個人的に、色覚異常のある方は、正しいバルールで絵を描ける人が多いと思います。当然のことかもしれませんが。 決して人より劣っているとは思わないで欲しいです。

0

コイツ色弱か?? なんてばれたとしても良いじゃないですか?? 絵描きは描いた絵が、しかも、完成した絵が全てです!!! その描き方、使用した画材、デビューまでの期間・・・・なんてのは意味の無い事です。 やるだけやって下さい。 そして、くれぐれも、○○だったからなれなかった・・・なんて言い訳を引きずる人生を送る・・・・ なんて事はしないで下さい。 それはとても悲しい事です。 私も色弱です。 そして漫画家にも絵描きにもなれなかったただのオッサンです。 でも、けっして色弱のせいにした事は有りません。

1

萌え系の絵限定なら、例えばコピックを使用する場合は、 肌はE00番、肌の影はE11番で、中間色としてYR00番など、 どこにどんな色を使うかは、ある程度定番がありますので、 応用ではなくあえて"基本"の教本ばかりを読み込み、 知識を得ることで、多くの人が好む色使いは可能だと思われます。 また、明らかに違う色ならわかるのであれば、 写真のネガや、夜景のネオンサインの様な、 思い切った配色の絵を描く場合には、 取り立てて不利というわけでもないはずです。 …ゴッホのように、色弱とされながらも、 偉大な画家として語り継がれる人もいますし、 無責任な励ましかも知れませんが、あまり気になさらないことです。 参考になるかな↓ https://www.google.com/search?q=%E3%83%94%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%B3&hl=ja&sxsrf=ALeKk02_z9jk7mLx18BwqgT2x2SHjhWAag:1614431731506&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=2ahUKEwiA7PrukorvAhWNfXAKHUmCAtUQ_AUoAXoECAQQAw&biw=1517&bih=694 こういう塗り方もありますがどうでしょう?

1人がナイス!しています