ここから本文です

冷間圧延と熱間圧延の特徴を簡単に教えて下さい。

yam********さん

2009/3/910:25:44

冷間圧延と熱間圧延の特徴を簡単に教えて下さい。

閲覧数:
45,655
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ts_********さん

2009/3/1023:19:24

熱間圧延は、金属のインゴット(塊)を、鉄の場合1000℃ぐらいの高温から冷ましながら伸ばしていきます。通常、熱間圧延は、冷間圧延の後に行われることはありません。

冷間圧延は金属の再結晶温度以下で圧延します。冷間圧延を行うことによって、加工硬化による強さの向上や、良好な表面が得られるなどのメリットが得られます。冷間圧延鋼板は熱間圧延鋼板と比較して、板厚は薄く、寸法精度が高く、表面性状及び成形性に優れています。

質問した人からのコメント

2009/3/11 16:04:36

抱きしめる ありがとうございました。助かりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる