ID非公開

2021/2/28 0:09

11回答

「△OABに対して、s、tを実数としてOP→=sOA→+tOB→とする。s、tが1/2≦s≦1、1≦t≦2をそれぞれ満たすとする時の点Pの存在範囲を図示せよ。」

数学 | 高校数学5閲覧

ベストアンサー

0