シルバーアクセサリーの写真の撮り方の質問です。 光沢のある被写体だと上手に写すことができません。

画像

デジタルカメラ | Photoshop31閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0
画像

的確なアドバイス有難う御座います。 露出を調整しながら撮影することで被写体もはっきりしながら 背景も白く写す事ができました。 まだまだ改善点があるかと思いますがアドバイスを生かして 色々試していきたいと思います。 有難う御座いました!

画像

その他の回答(2件)

0

いろいろな方法と、効果・目的があります。 ・背景を光らせる 単純に背景が白ければ良いのであれば、透明など光が通るガラスやアクリル板を用意して、下から光を回せば、明るくなっていきます。 ただ、この場合、アクセサリーの影が濃く出ませんので、立体感がなくなったりします。 ・露出を固定する 上手く撮れているというアクセサリー類で撮影した、設定をシルバーでも同じに揃えれば、背景の映り方は同じになります。 ・背景紙の種類を変える 露出固定というのとのあわせ技ですが、反射率を上げれば白くなります。

0

露出設定をカメラ任せにせずに、マニュアルにして自分で計測して反射率 を考慮した露出補正を行って撮ると. 結果を見ながら、望んだ結果を得られるまで露出補正と撮影を繰り返すと. 簡単でしょ