東北新社は総務省の人間に高級な和牛ステーキや海鮮料理を振る舞い、何の実利を得たのですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

実利はこれから、 東北新社への電波割り当てとか有利に取り計らってもらいたいから、会食に招待し、総務省幹部とよしみを通じて優位な立場を得たかったのかと思います。 つまり、総務省は放送・通信の許認可権があるので、東北新社にとっては、 高額で旨い物を喰わせての接待なんて、安いもんだと思います。 しかも時の総理の長男様に接待させてるので、なおさら・・・。 「海老で鯛釣る」 数万の飲食をたくさんやったところで、利益が○○千万、○○億入るのだったら、安いもんでしょう。