ID非公開

2021/2/28 16:57

22回答

電気回路の問題で分からない所があります(>_<)

画像

工学28閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/3/3 23:55

なんか分かった気がしました! 内部抵抗と負荷抵抗は直列に繋がれていて流れる電流値が同じだから、必然的に、内部抵抗の○倍の電圧が負荷抵抗に掛かったら抵抗値も○倍になるって事ですよね?? 

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:3/4 1:04

その他の回答(1件)

0

解説では、「端子電圧が2.7Vのとき」とあります。 このとき、電池の起電力は3Vなので、内部抵抗による電圧効果は 0.3Vであり、負荷抵抗による電圧降下2.7Vは9倍になります。 2.4Vは既に終わった話ではないでしょうか

ID非公開

質問者

2021/2/28 22:55

ご回答頂きありがとうございます。 2.4Vは既に終わった話との事ですが、2.4Vの時の話を基にして、2.7Vの場合を考えているかと思われます。 その基になっている2.4Vの時に電圧と抵抗値が 4倍になっているからといって、2.7Vの時も電圧が9倍だから抵抗値も9倍になるという理屈が分からない、という質問内容です。