回答(4件)

0

(1)自動車Aは時速63㎞で走る 自動車Bは分速1.4㎞で走る。 この場合は、 ①BをAの単位に合わせる方法と ②AがBに合わせる方法があります。 即ち、①の場合は1時間=60分ですから Bを60倍すればいい したがって1.4(㎞/分)×60(分/時間)=84㎞/時間 だからBの方が早い ②の場合は 1時間=60分を利用して、 Aを1/60にしたらいい。 したがって、 63(1時間/㎞)÷60(分/1時間)=1.05㎞/分 だからBの方が早い (2)自動車Aで2時間24分かかる道のりである そして(1)で、Aは時速63㎞、Bは時速84㎞と計算している為、 AとBの速さの比は A:B=3:4である。 そして2時間24分=2×60+24=144であるから、 Bはその3/4の時間で付くはずである。 したがって、144×3/4=108分・・・答え

0

(1)は自動車Bが時速何キロで走るかに直せばいい。 分速1.4kmということは1分で1.4km走るということ 時速は1時間で何キロ走るかを求めるので 1時間=60分ということは・・・ (2)は自動車Aが2時間24分でかかる距離をまず求める。 道のり=速さ×時間 速さ=道のり÷時間 時間=道のり÷速さ 時速63kmで走るのだから 1時間で63km走る そして2時間24分走ったら 道のりは何キロになるかを上の 公式を使って計算してみよう。 そうして出てきた道のりがわかれば 自動車Bの速さは(1)でわかるので 時間の求め方の公式で答えを出すことが出来ます。

0

分速1.4km=60x1.4=84km/h よって自動車Bの方が早い。 距離は 2時間24分=2.4時間なので 2.4hx63km/h=151.2km よって 自動車Bでは 151.2/84=1.8時間。。。1+60x0.8=1時間48分

0

1)A60分⇒63km 1分⇒63÷60=1.05km よってB 2)2時間24分⇒144分 1.05×144=151.2 151.2÷1.4=108 108分⇒1時間48分 距離÷時間=速さ 距離÷速さ=時間 時間×速さ=距離