回答受付が終了しました

ID非公開

2021/2/28 22:10

2222回答

違反キップに納得いきません。

画像
補足

※ちなみにキップを切られた時に警察官と一緒戻って標識を見ましたが、「確かに西日で見えづらいですね」と言っていました。 「決まりは決まりですので」とも。 しかし、標識が客観的に認識出来ない状況であれば取締り自体が成り立たないと言うことですよね。

運転免許 | 交通、運転マナー460閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

3人が共感しています

回答(22件)

4

関係ないですね 見えづらいならまず見えるように一旦停止するなり徐行するなり出来る それを怠ったのはあなたです 違反者を取り締まるのだから当然警察は隠れますよ。見えたら違反しないでしょうが 車という危険物に乗っていると言う自覚がないから取り締まりに不服なんて感じるんですよ

4人がナイス!しています

3

〉時間帯で右折禁止だったらしく。 という事はその道日常利用してない道だったのでしょうか? 〉警察はこっそり隠れて取締りをしていました。 いやいや、居てもいなくても同じ運転でないとダメでしょ。居ないからついついやっちゃうんだよねーとしか言ってませんやん? 警官見えたらピリッとするとか小さいな、人間が。 〉納得いかず 怒るなら全てに認識の甘い(自分に甘い)自分自身に怒ってください。 まずはそこからじゃないの??

3人がナイス!しています

5

運転免許証を取得して車を運転する場合、運転者には運転者としての完全な人格が求められています。不可抗力以外では酌量されません。西日がまぶしかったならば、その状況に応じた安全な運転方法が求められる訳です。その状況であなたの愛する家族が他人の運転する車にはねられて亡くなった場合に、あなたはその運転者が西日がまぶしかったのであなたの家族に気が付かずはねてしまいましたと言い訳をしたとき、あなたはその言い分に納得できますか?今回は幸いなことに事故には至っていないようですから、これを教訓にする方がいいと思います。運転免許を取得して車の運転をするということは恩恵ももたらしますが、その一方では義務と責任を背負うことでもあります。

5人がナイス!しています

6

その状態の取り締まりで違反になるのは当り前です。 客観的に認識出来ないというのは、例えば積雪量が とてつもなく多過ぎて、標識の表示を認識出来ない 場合をいうのです。 又は標識そのものが現実に無くなっていた場合です。 警察官は「確かに西日で見えづらいですね」と言って いました。 しかし標識内容を客観的に認識出来ない状況において その取締り自体が成り立たないという事はあり得ない です。 世の中に、西日の逆光でよく見えない信号機・標識は いくらでもあります。

6人がナイス!しています

6

切られた本人だから納得いかないだけで、第三者だったら運の悪さや常識の話を指摘する側に回っているのではないですか? その程度の話に思えます。 当方からしてみると、免停になるほど累積がある時点で、運転や車の運用になんらかの問題点があるのではと感じます。 コッソリ隠れて取り締まりですが、コッソリ隠れてないと悪質な違反者が捕まえられません。 歩行者としてはバンバン隠れてドンドン捕まえてしまえば良いと思ってますよ? うっかりだろうが故意だうが、道交法違反となる運転をする人は取り締まってくれた方が道が安全になります。

6人がナイス!しています