大学の経済学部に通う者です。

就職活動25閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答有難うございました。家族としっかり話し合い、何とか納得してもらえました。

お礼日時:3/17 16:43

その他の回答(1件)

0

教員免許を取っておいて損かどうかは難しい話です。 教員免許があれば学校で働くことが可能になります。教諭(会社でいう正社員)になる場合は教員免許取得後に教員採用試験という難しい試験を合格しなければなりません。 講師(契約社員)であれば教員免許を取るだけでなれます。常勤(フルタイム)の講師であればお給料等はかなり保証されますし、教育という分野は何年経っても必要な仕事です。 安定性は抜群です。業績悪化で倒産や解雇も普通に働いていればないです。 しかし、大学4年間、自分の興味のない分野を勉強し続けるのはしんどいです。 大学入学時に教職課程(教員免許を取るための授業)を取る人は沢山います。しかし、他の学びたいことや資格の勉強との両立が出来ずに 2年生になったら教職課程を諦める人は一定数います。3年生になったらもっとです。 更に4年生になったら教育実習があります。 校種によって異なりますが、大体2~3週間は実習になるので普通の就活はその期間出来なくなります。 まぁやろうと思ったら出来ますけどね笑 質問者様の資格については詳しくないので、明確なことは言えませんが、 教員免許を取るというのは強い気持ちが無いと難しいです。 教員免許をサブのサブぐらいの気持ちで考えているなら、かなりしんどく感じると思います。