20メタニウムを購入したんですが、いまいちメカニカルの調整が上手くいきません。ゼロポジション分かりづらくないですか?

釣り70閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

あと、一度ゼロポジに合わせたら、それ以降はメカニカルは触りません。私はSVSも基本的には4個オン(14g以上のバイブ、メタルバイブの時だけ3個オン)で使います、その後は外部ダイヤルだけで調整しています。

その他の回答(5件)

1

調整の仕方がマズイですね。 まずスプールを親指で左右に揺らしカタカタなる程度までメカニカルを緩めます。 そこから少しずつ締めて行き、ラインを軽く引っ張りスプールが1回転程度で止まるとこ付近がトラブルが少ないかと。 あとは自身のサミングの腕次第でメカニカル調整ですね。

1人がナイス!しています

1

スプールが左右にカタカタしないところまで締めたらクラッチ切ります。 後はメカニカルブレーキを少しづつ緩めていって僅かにカタカタするところで止めれば大丈夫ですよ。 クラッチ切ってからやらないと遊びが少なくなるので気を付けて。

1人がナイス!しています

1

メカニカルを締めて行ってスプールを左右に動かしてガタガタしなくなったところが基準 ガタガタしなくなった時はメカニカルが効いてる状態になる 最近のリールだとそこから1ノッチもしくは2ノッチ緩める 微妙にガタガタしてるところ 釣りと同じで感覚が大事 簡単に設定するには適当にガタガタしてるところでもいい 要するに無駄なブレーキが掛かって無いところでスプールが大きくぶれない ブレが大きいとブレーキが安定しなくなるからブレるけどブレは小さいところ 基本的な考え方として メカニカルはブレーキじゃない 飛距離が出るように回転抵抗を最小にする スプールがよく回るように設定 スプールがガタつくと回転が安定しない ブレーキ性能が悪くなる スプールが抵抗なく最大に回ってブレーキ性能を最大に使うための設定 飛距離をいう人には絶対必要な設定

1人がナイス!しています

0

「限界まで締めた状態から、どのくらい緩める」なんていう調整方法では、上手くできなくても当然でしょう。 メカニカルブレーキの調整は、スプールを軽く回してみて、メカニカルを締めていってちょうどブレーキが効き始める所を探るのが良いでしょう。(締めたり緩めたりして、ちょうどブレーキご効き始める所がゼロポジションです。)

0

今も昔も非マグタイプのメカニカルの 調整は同じでしょ? スプールがガタガタに緩んだ状態から締めていって ガタつかなったところが 最近で言うところのゼロです。 そこからメモリ一つ締めてSVSを緩める。 キャスト直後のバックラッシュはSVSをちょい強める 着水直前のバックラッシュはメカニカルをちょい強める