新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

櫻坂の2nd表題メンバーが発表されましたが、どう感じましたか?

画像

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

1.表題メンバーについて 総合的にみるなら、妥当だと思います。 2.櫻エイトについて いずれ止めると思います。 3.選抜基準について 他のグループでいう選抜メンバー、アンダーメンバーとは扱いが異なるので、現在のシステムを選抜制度と捉えるのは疑問に感じています。 4.個人的な感想より 今櫻坂がすべきことは、知名度のアップです。正確には現メンバーは全員欅坂のメンバーだったわけで、平手以外にこんなメンバーがいるんだと一般層にアピールしなければなりません。 一見、ニ期生の3人を推しているように見えます。もちろんそれもありますが、櫻坂メンバーのなかでも人気のある小林、理佐がフロントである事実からしても、その意図がわかると思います。 私は新メンバーを入れない限りはいずれ全員選抜に戻すと思います。 櫻エイトの負担にも触れておられますが、おそらく全員が踊れるようにレッスンはされているんじゃないかと思います。 ただ、いますやるべきは、一般的認知度のあるメンバーを増やすことだと思います。そういう意図を感じます。

ご回答ありがとうございます。 「認知を増やす」という意図は確かに感じますね。その必要性もあると思います。 その対象が櫻エイトの面々であると考えれば納得できます。 新メンバーを入れない限りは全員選抜に戻す というのは個人的に予想していなかったので面白いです。 これから1,2年以内に数人が卒業すると仮定したら、確かに丁度いい人数になります。 ただ櫻坂は3グループの中で1番若い世代が少ないため、(合同オーデでなければ)一番早く新メンバーを入れると予想しています。 新二期の6人は比較的平均年齢も高く、厳しい立場になりそうですが、個人的に期待できるメンバーが多いです。

1

櫻エイトというシステムについてはグループ内で競争心が生まれ、グループの結束力が高まるので賛成です。 ただその櫻エイトが固定だとライブの時に櫻エイトのメンバーが倒れてしまわないか心配です。

1人がナイス!しています