中国語で「公安」と「警察」の違いはなんですか。

国際情勢 | 中国語39閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

1

ID非公開

2021/3/2 10:44

中国の警察組織は中国人でも良く分かってないのです実は。 理由は複雑怪奇だからと言ってもいいです。そのうえ頻繁に組織の変更をしてます。国家の機密に属する組織なので外国人にそう簡単には分からないようにわざとそうしてるそうです。 大きく分類すると; 警察:中国の警察組織の名称 公安:警察組織の中の一組織。日本人感覚の普通の警官だと思えば簡単。 執法:法制度のもとに動く警察。 検査:検察側の検察警官。 武警:武装警察で国家主席の下の組織。テロ対策などに出動。外国と交戦するときは解放軍と共に戦う準備ができてる強力な組織。天安門前広場などに常時張り付いてます。 解放軍:文字通り軍隊組織。中国共産党の直属の軍隊です。この車両は災害対策などで時々街の中を走ってます。 以上の6つが街の中でよく見かける専用車両です。横っ腹と屋根に大きな文字で表示されてるのですぐにわかります。

画像

1人がナイス!しています

0

中国に居ると、全体を公安(組織体)と呼び、実務をやる取り締まるのは警察という感じです。 警察でも色んな職務(テリトリー)が有るので、含めて公安という認識で使っていました。 だから、工場に警察官が来ても"公安来了(公安が来た)!"と言ってました。 パトカーには、「公安」という文字がドアに書いてありますので、警察は全て"公安"という認識でした。 よーく見ると、ボンネットには「警察」と書いて有りますが、いつも横から見るような気がしていますので、認識はやはり「公安」でした。 公安(部)の警察でしょうね。

あっ! >中国語の警察は武器を持った日本語でいうところの機動隊だと言っていました。この理解は正しいのでしょうか。 正しくは無いです。 前述しましたが、実際の取り締まりは警察官がやっています。 事故処理や速度違反取り締まりなどなど。 武器を持って活動しているのは【武装警察】です。 武装警察は中国人でも怖いので、一目置かれております。 日本で言えば、自衛隊の上の特殊部隊です。(感じでは、テロなどの壊滅部隊みたいな感じでしょうか) 以前、反日運動で大きなデモや破壊行為が行われた時、実際の取り締まりは警察部隊が行い、その周りに武装警察が武器を持って囲んでいました。 デモ隊が暴徒化した時に多分撃たれてしまうのでしょうか。 それが怖いのでデモ隊もギリギリの所でセーブしているのが見てとれます。

画像
1

違います 警察はただの職業という意味、公安は2つ意味がある、職能、そして警察の一つの部門です 警察の殆どは公安という職能を持っています そして警察の中には海上、司法、刑務所などのように公安という部門があります 武装警察とはもう上がもう全然違うので警察の機動隊というより自衛隊です、消防も医療も放射線もなんでもできます、パトカーじゃなく装甲車です

画像

1人がナイス!しています