回答(26件)

1

東日本大震災経験者です。 10年前の3月11日は、臨月の妊婦でした。病院で無事に出産できたものの、津波で大切な家族を亡くしたり、ある方 から、この子は、津波を呼ぶ子だと言われました。 今でも、忘れられない言葉です。

1人がナイス!しています

0

言えないけど,仕事で津波と戦ってました. 徹夜が2日続き,家に帰れたのは1週間後(ロッカー室に泊まり込み一週間). 実家と家族は大丈夫だったけど,お袋が働いていたパチンコ屋が津波で吹き飛ぶのをテレビで見ました. 翌日,また朝6時から出勤して戦いの再開でしたが,辛いとか疲れたとかは,まったく感じませんでした.

0

東京でレジのバイトしてました。 棚から商品が落ちて酒の瓶が割れていました。 声かけてくるお客さん等いて、 電話がつながらないと言って両替も頼まれました。 帰りは電車で帰ろうかと思ったら 地震で電車が動かなくなっていて、 トイレットペーパーを買って歩いて帰りましたが、 道路は渋滞していました。都バスは動いていたので こういう時はバスの方が強いんだな、と思いました。 家に帰ったら、戸棚から皿が出て割れていたので 1時間位掃除していました。 ペットが倒れたタンスの向こうに避難していました。

0

震災の時は、スーパーで支払い中でした。揺れているのは自分で「疲れているのかな」と思いながらおつりを待っていました。店長さんが、ガラスから離れてください、と言って、やっと地震だとわかりました。窓の外で電柱が、激しく揺れて、倒れそうでしたが、立っているとわからないんだなと思いました。商品も落ちてました、自分は鈍感だったんだなと思います。