1882年,稻惟德医生在芝罘区二马路东首创办了一家教会医院-体仁医院。

中国語 | 中国史5閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご細心の翻訳誠に有難うございます。 谢谢您的翻译,你的翻译很仔细,非常感谢您!

お礼日時:3/5 8:41

その他の回答(1件)

0

1882年、稲代徳博士は芝浦区二馬路東首に教会病院体仁病院を設立した。 体仁病院は、中国本土の会病院、東山イエス聖教病院とも呼ばれ、現代ヤンタイにある3つの教会病院の一つです。 他の2つは、フランスのカトリック教徒によって設立されたカトリックの病院、アメリカの長老会によって設立されたトップ病院です。 体仁病院には外来と病棟があり、煙台で外国人と中国人の両方を診察するが、別々に受診する。 体仁病院の設立後、すぐに評判が高まった。 中国本土が残した記録によると、体仁病院は設立1年目に3,000人の患者を受け入れ、病棟は39人の患者を受け入れた。 1892年までに、外来患者数は9023人、病棟は163人、手術は292件でした。 1893年までに、外来患者数は120055人に達し、病棟は125人を収容し、376件の手術を受けた。 1896年までに、外来患者数は23,700人、病棟は216名、手術は856件でした。 数字は冷たいが、ヤンタイで体仁病院の人気を見る。