ID非公開

2021/3/2 14:09

44回答

ペット飼っていいか相談するのが入居前が大前提なのを知り絶望しています

ペット | 賃貸物件144閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

ずっと住んでいればそれだけ築年数もたちますので、 相談するだけしてみるのはいいと思います。 わたしも最初はペットNGでしたが、 数年住んで相談してみたら敷金を家賃1か月分追加で支払ってもらえればOKといわれたことがあります。 築年数も結構たっている物件でした。 (その後転居したので実際は飼育してません)

1

賃貸屋です ハムスターのような小動物の場合なら、「自己責任でお願いします」 と、答えますね。 子供がカブトムシ採ってきた、金魚すくいしてきた このあたりと同じ扱いになります。 逆の観点から言うと、ペット不可の物件だからと言っても隣人に対して 「俺は生き物が嫌いだから、ペット不可の物件を選んだんだ!」などと そこまで厳しく制限を求める事はできないのが原則です。 (一切の生き物飼育禁止を、特約で念押ししているなど特別の事情あれば 別ですが) 賃貸契約とは、そんな好き嫌いの権利まで保証するものではないからです。 収集つかなくなるほど大繁殖させて、クルクルの音で毎晩寝られないとか ものすごい悪臭を放置するとかなければ問題ありません。

1人がナイス!しています

他の方のコメントで怒られちゃったんで、捕捉しときますね。 >厳しく制限を求める事が出来ない? 厳しくしなきゃ何の為の契約だよってww 一言でいえば、家主が面倒事回避する為の条項となります。 満足いく賃貸生活の為、他の住人に対しルールを盾に権利主張を するための道具ではない、という事はご理解ください。 >そこでアレルギー症状が出たら? これは例えるなら… アレルゲン対策してない定食屋で、蕎麦アレルギーの人は うどん頼むのは良しなさい、レベルの話です。 家主も不動産屋も、そんなレベルの事を保証できません。 「保証できない」だから「権利として認めない」と、なるのです。 これを求めるなら前述のとおり、別途特約で「一切の生き物禁止」 このような特別の対策済み物件を探して頂く事となります。 「共同住宅に住む」のは、こういったリスクの引き受けが 前提になる事をご了承下さい。

1

ハムスターなら特に問題ないと思いますが 犬や猫は室内で放し飼いをするケースが多く汚損の可能性が高いからです。 一度確認してみてはいかがですか?

1人がナイス!しています