「昔の日本人は菜食主義であった」と主張する菜食主義者は縄文時代の貝塚から大量の哺乳類の骨や鏃が見つかっていることはどう説明するのでしょうか?

日本史29閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

1

奈良時代の肉食禁止令は家畜の肉を好む渡来人対策だった。田畑を荒らす鹿やイノシシの肉は禁止されて無かった。 【ドイツ人も納得】韓国と日本の違いは「犬食文化」の有無 https://yukashikisekai.com/?p=82880

1人がナイス!しています

0

「貝塚から大量の哺乳類の骨や鏃が見つかっている」のは、その遺跡遺構が、数百年から数千年の長期にわたって、幾層にもなるほど蓄積された結果で、それを現代人が掘り返して全容を見るから・・・・「大量」に見えるって構図ですけどね。 (だから1万年以上もあった縄文時代の時代区分で、違う時代の土器や道具が同じ貝塚から出てくるわけ) 失礼ながら、鬼の首を取ったように持ち出すもんじゃあ、ありませんね。 なお、縄文人の食性や食習俗は解析技術が進んだため、けっこうわかっており、栄養獲得を海獣の獣肉主体であった集団もいれば、植物性に由来する食料に依っていた集団もいます。 むろん、時代によってぜんぜん様相は違いますから(植生じたいが大きく違いますし)、「縄文人は」の主語で十把一絡げに語るのが、そもそもの間違い 仮に江戸時代の人間は菜食主義だったとして、それがなんで、縄文時代との比定によって否定される論理になるのか・・・っていう基礎的なロジックの話ですけどね。 改めてお詫びしますけど、誠に上から目線でもうしわけないのですが、「日本人は菜食主義であった」を否定するにしろ肯定する論拠にするにせよ、それ以前とお見受けした次第です。

0

植物質の食料もかなり摂っただろうけども遺物として残りにくいであろうからです。

1

江戸時代には3回犬食禁止令出てる。 都市には肉屋あった。 高かっただけ。犬は安い。 仏教の影響なら、魚・鶏も食べない。 嘘話。

1人がナイス!しています