ID非公開

2021/3/3 9:48

55回答

P4Pとはなんでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます カズは何を言っているのかよくわかりません

お礼日時:3/6 15:44

その他の回答(4件)

2

全員が同じ階級だったときの強さ、強い人のことです。

2人がナイス!しています

0

Pound For Pound 英語ではしばしば略語がつかわれます。 例えば G4UはGood For You 4everはforever

1

P4Pという言葉は存在しません PFPが正解 P4Pは日本人が作ったスラング FはFORであり4ではない 日本人にしか通用しない 性格に発音しないと世界の笑われ者になる

1人がナイス!しています

1

ボクシングや総合格闘技、キックボクシングなどの格闘技において全階級で体重差のハンデがない場合、誰が最強であるかを指す称号。権威ある米専門誌「ザ・リング」の初代編集長ナット・フライシャーによって、1950年代初期に造られた用語である。Pound for pound=PFPまたP4Pと略される。 多くの格闘技は体重別に階級が分かれており、自分の体重と近い対戦相手と試合をし、優劣を競う。特にボクシングの階級はミニマム級~ヘビー級まで全17階級が設定されている。一般的に軽量級ではスピードに優れ、体重が重くなるにつれてパワーが増していく。技量が同程度であれば、体重が重い方が勝つ可能性が高いというのが通説となっている。 最重量級のヘビー級のチャンピオンが最強ということになるが、ではもし体重差がないと仮定し、全階級のボクサーが同じ条件で戦った場合誰が一番強いのかを示す指標がパウンド・フォー・パウンドである。現在では、多くのメディアが独自のパウンド・フォー・パウンドランキングを発表している。 元々、PFPという言葉は1940年代~50年代にかけて活躍したボクシングの中量級の名王者シュガー・レイ・ロビンソン(米国)の強さを称える愛称として生み出されたとされる。ロビンソンは現代においても、多くの識者から「オールタイム・パウンド・フォー・パウンド」=史上最高のボクサーと認められている。

1人がナイス!しています