第二次世界大戦当時の日本は工業力が未発達でソ連やドイツと比べても工業技術や兵器生産の点では、かなり遅れとっていたと聞きます。

日本史62閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

当時のソ連やドイツは、独裁国家で、強引な方法で軍事大国化したからね。 ソ連なんか、工場の設備投資のために穀物を過剰に輸出して国民の多数が餓死したぐらいだから、 今の日本には、そんな工業力はないよ。大手のメーカーでも日本国内に新工場建設は消極的なんだ。 中国の工場の方が自動化が進んでいて、日本国内は古い設備を修理しながら使ってるメーカーも多いんだ。 日本て、人件費も電気代も高いし、労働者の権利も強いし、高コストになるんだ。

0

>第二次世界大戦当時の日本は工業力が未発達でソ連やドイツと比べても工業技術や兵器生産の点では、かなり遅れとっていたと聞きます。 国産戦闘機と国産の超弩級戦艦が作れる国が、工業未発達なわけないだろ。第二次大戦開戦時の日本の機動部隊はアメリカさえ凌ぐ世界最大のものだ。ソ連やドイツなど比較にもならん。 >もし現代において戦争が起これば今の日本の工業力でならロシアやドイツと肩を並べるくらい大量に兵器を生産できますか? 日本には、軍事に転用できる技術も生産力もある。日本が軍事大国しないのは、そんな気がなく自制しているからだよ。

1

原料ヤエネルギーの輸送ルートが非常に長く、敵性国家にも依存している現実(前の戦争、米国から買った石油在庫が尽きたことも敗因)を考えれば、日本が戦争をすることそのものが 無謀です。 戦後、新しい兵器の開発、生産(ライセンスがほとんど)しかやっていないので、日本の兵器産業に見るべきものはありません。

1人がナイス!しています